トライアル百科・小川毅士のちょっと高度な万能マジックジャンプ


トライアル百科・小川毅士のちょっと高度な万能マジックジャンプ

オートバイが宙に浮くマジックジャンプテクニックで、トライアルライディングは魔法的に飛躍する

ジャンプ台もなしで、オートバイが空中に。これはマジック以外にはありえない。

トライアルは、魔法の技の連発ですが、その中でも、誰が見ても魔法らしくテクニックが、マジックジャンプではないでしょうか。しかしトライアルテクニックに、魔法はひとつもありません。ひとつひとつ技術を習得することで、魔法のテクニックもあなたのものに。いつものように、小川毅士先生のわかりやすい解説が光っています。

平らなところで、フロントタイヤが浮き、続いてリヤタイヤが浮いてくるのがマジックジャンプ。
前輪が浮くのは理解できる人は多くても、リヤタイヤが浮くのがどうしてなのか、わからないひとは少なくないのではないだろうか。

もちろん、そこには理屈があって、やりかたがある。きちんと方法論にのっとれば、マジックジャンプ克服は遠くない。マジックジャンプをするなら、まずフロントタイヤのあげ方から違ってくることを理解したい。
フロントホップとリヤホップのそれぞれの技術を再確認して完成度を高め、ふたつの技術を合体させることで、より習得の早めることができるにちがいない。

このテクニックは、デモンストレーションやショーで披露されることが多いが、それだけではない。いつものライディングのそこここにこのテクニックを活かすことで、トライアルライディングが、全体的に高度なものに進化する。

CONTENTS
◎マジックジャンプに適したウイリーの方法
◎フロントを落とす位置へ視線を向けておく
◎ヒザを曲げて踏みつけるようなフォーム
◎リヤを浮かすタイミングと感覚をつかむ
◎フロントタイヤをどおんくらい上げるか?
◎ホッピングのテクニックが必要不可欠
◎きっかけ石でタイミングを勉強してみよう
◎きっかけとアクションのタイミングを考える
◎緩やかな登り斜面の頂点をきっかけにする
◎そしてマジックジャンプの完成形へ
◎後輪を浮かす動作を遊びの中で見出そう
◎実はセクション内で多用しているのです
◎新世代マジックジャンプは前ブレーキを使う
◎新世代マジックジャンプが合理的な理由
◎伝統的SSDTも現代はマジックジャンプが必須

DVD 43分
JANコード/4560187781001

kobesuzuka

SHOP

MITANI神戸店  三谷英明
mitani-kobe@pg8.so-net.ne.jp
〒651-2148
神戸市西区長畑町 486-4
Tel:(078)928-0258
IP-Tel:050−3460−5125

MITANI鈴鹿店  三谷知明
RXD06735@nifty.ne.jp
〒513-0824
三重県鈴鹿市道伯町 2147-71
Tel 059-370-2689
Fax 059-370-2715