トライアル百科・黒山健一の基礎講座[後編]

勝負もデモも語りも絶好調。無敵のトライアル全日本チャンピオン黒山健一が贈る、楽しいトライアルテクニック講座の[後編]です。

前編から一歩ずつトライアルを積み重ねているあなた、黒山健一の大記録の背中が見え始めてきていませんか!? 

基礎講座[後編]も内容盛り沢山です。

オレンジ色の新生スコルパTY125-4Tを教材に、黒山健一先生が一から百まで、こってりと教えます。

登って下って、岩を越える。そして下った曲がってまた登る。トライアルのむずかしいところ、じっくりきっちり解説していただきました。
アクセルの使い方、ブレーキの使い方、ハンドル操作。トライアルに必要ないろんなこと、黒山健一トークマジックにのせて、あなたの中にするりとインストールされることでしょう。

初心者の皆さん、スコルパTY125-4Tをお乗りの皆さん、そしてその他のマシンに乗ってる、あらゆるトライアル愛好者の皆さん、ごいっしょに! 


CONTENTS 
◎上り坂の基本テクニック 
◎一気に駆け上がりましょう! 
◎アクセルは頂上まで開ける気持ちで 
◎アクセルをゆっくり閉じる 
◎登り斜面の体の動き 
◎上半身とお尻を前に! 
◎あえて試してみる悪い例 
◎登り2つのポイントのおさらい 
◎有効技。登りの途中から登る方法 
◎斜面の途中停止から再スタート 
◎登り斜面から再スタートする難しさ 
◎大切なのは登りきるぞという気持ち 
◎再スタートのりリヤブレーキ操作 
◎坂道発進パート2・実戦編 
◎下り斜面は慎重に大胆に 
◎下りはまっすぐ、ハンドルもまっすぐ 
◎下りは後ろに重心をかける 
◎3つのブレーキを使い分ける 
◎エンジンブレーキを有効に使う 
◎下りはじめが要注意ポイント 
◎前ブレーキはゆっくりやさしく 
◎後ブレーキは補助的な役割 
◎ブレーキ、かけすぎ注意! 
◎後輪ロックの時はクラッチを切る 
◎ステアケースは岩と人間の戦い! 
◎フロントアップは必須事項 
◎大きく分けて2種類の越え方 
◎フロントタイヤを上げ始める位置 
◎動作開始と前輪が浮き始める位置は違う 
◎2度ぶかしと1度ぶかしのお話 
◎1度ぶかしの2パターン 
◎1度ぶかし/フロントを当てない 
◎登った直後に腰を引く理由 
◎1度ぶかし/フロントを当てる 
◎1度ぶかし/前輪当てる場合の前輪操作 
◎オートバイを立てる!その意味 
◎ステアを制する者トライアルを制する 
◎キャンバーターンに挑戦 
◎キャバーターンも外側ステップに荷重 
◎難しく奥が深いオフキャンバーターン 

<黒山健一プロフィール> 
1978年兵庫県生まれ。2011年に10回目の全日本チャンピオン獲得。これはMFJのチャンピオン獲得数の新記録(2011年現在)。1996年の初タイトル以来、ベータのライダーとして6回、ヤマハ契約ライダーとして4回、タイトルを獲得している。世界選手権には1995年から2005年まで11年間参戦。3勝をあげ、1997、1998年にはランキング3位を得た。1999年初頭、インドアで選手生命を絶望視されるクラッシュを経験したが復活。かつてカミソリと称されたテクニックは健在、心身ともにチャンピオンとして鍛練を積み、無敵を誇る。 

DVD 73分
JANコード/4560187780929 

SHOP

MITANI神戸店  三谷英明
mitani-kobe@pg8.so-net.ne.jp
〒651-2148
神戸市西区長畑町 486-4
Tel:(078)928-0258
IP-Tel:050−3460−5125

MITANI鈴鹿店  三谷知明
RXD06735@nifty.ne.jp
〒513-0824
三重県鈴鹿市道伯町 2147-71
Tel 059-370-2689
Fax 059-370-2715