2017中部選手権トライアルR-2 レポート

2017中部選手権トライアルR-2 レポート

日時:2017年3月26日(日)
会場:三重県四日市市 グリーンパーク岡山
天候:雨 気温:16度
公認クラス:NB NA IB

承認クラス:トライ(お試し) レディース IA IAS
10sec×3lap 持ち時間5時間

出走:70台

TEAM MITANI 出場ライダー

国際A級
氏川政哉(14歳) 成績1位

国際B級
小倉功太郎(17歳) 成績2位
井之前拓実(17歳) 成績7位
国内B級
山中玲美(20歳)   成績8位

川添蒼汰(15歳)   成績29位

地元三重県内ということもありたくさんのチーム員で参加しました。
いつもGATTIスクールの会場としてお世話になっているところなので御近所。
活動する場所も確保して頂きました。
国内B級

川添蒼汰選手がトライアルデビューしましたKDRTの若手育成グループからオートバイに転向してくれたのは、武田呼人選手に次いで2人目。
トライアル界を若返り盛り上げようとする活動ですのでうれしいことです。応援しますよ~。

雨の天候でグリップの悪い路面でしたので、かなり苦戦することになりましたが、LAPを重ねるごとになれてきてだんだん走れるようになっていきました。何事も経験ですのでこれからです。

そして、序盤こそ不本意な減点をとりつつも中盤後半と調子を上げた、山中玲美選手が自己最高位の8位を獲得した。実力をつけてきている、今シーズンは期待度、「大」だ。

国際B級

小倉功太郎選手が2位。HONDAに乗り換えて2年目、いい感じでの安定した乗り方になってきているので見ていても安心できる。このタイミングでライバルに勝つことができると急成長できるきっかけとなるだろう!

7位につけたのはルーキー井之前拓実選手。昨年のGCから確実に力をつけて今では国際B級としての走りに変わってきている。それぞれにみんな成長してきている。

国際A級

地元開催ということもあり、氏川政哉選手が出場させてもらった。育ててもらった方、育った環境を盛り上げることは大事なこと。そういう意識をもって強くなってもらいたいですよね。
NEXT RACE

4月16日 全日本トライアルR-2 和歌山県 湯浅トライアルパーク
TEAM MITANI
三谷知明

2017大阪モーターサイクルショー レポート

2017大阪モーターサイクルショー レポート

名 称:第33回 大阪モーターサイクルショー2017
テーマ:CLUB モーターサイクル
開催日時:2017年3月18日(土)・19日(日)・20日(月・祝) 3日間 10:00〜17:00
開催場所:インテックス大阪1・2号館
目標来場者数:65,000名
主 催 :(一社) 日本二輪車普及安全協会 近畿ブロック
後 援 :経済産業省近畿経済産業局 国土交通省近畿運輸局 大阪府 大阪市
(一社)全国軽自動車協会連合会 (一社)自動車公正取引協議会
(一社)日本自動車工業会 (一財)大阪府交通安全協会
(一社)全国二輪車用品連合会
協 賛:(株)スズキ二輪 (株)ホンダモーターサイクルジャパン
ヤマハ発動機販売(株) (株)カワサキモータースジャパン
(一財)日本モーターサイクルスポーツ協会
(公財)自動車リサイクル促進センター  (一社)日本自動車連盟関西本部
大阪オートバイ事業協同組合  近畿モーターサイクルスポーツ協会
協 力:自衛隊第36普通科連隊

今年は、Victory松本様の配慮もあり、MFJトライアル普及委員がスタートしてその一環として、Vertigoトライアルを展示できることになり、来場してきました。毎年開催されているトライアルデモンストレーションのセクション設置も依頼があり同時に行いました。
昨年よりもかなりの御来場者数でにぎわっていてトライアルブースもスタンディング体験は大人気各メーカーのバイクにまたがれるというのもあるのでしょう~行列でしたね~このようない地道な普及活動がいつか実を結ぶことがあるのだと実感しました。
デモンストレーションも展示スタンディング体験は東京でも開催されます。

興味有る方は東京で見て体験できるチャンスですよ~!!
大阪も東京もデモンストレーションでは、我がチームの小川友幸選手も参加しますよ~~
MITANI
motor sports SUZUKA
株式会社ミタニ
代表者 三谷知明
RXD06735@nifty.ne.jp
〒513-0824 三重県鈴鹿市道伯町 2147-71
Tel 059-370-2689
Fax 059-370-2715
IPphone:050‐3418-4693
携帯 090-3257-7932