中部選手権トライアルR-9 レポート

9月22日(日)
中部トライアル選手権 R-9
キョウセイドライバーランド
晴れ時々曇
NB出走台数 45台

中部選手権最終戦2位でした!
今回は6位以内に入るという目標を立てて大会に挑みました。
1・2lap目、変なとこで足が出てしまい思う通りの走りが出来ませんでしたが、3lap目は落ち着いて走ることができ、オールクリーンで走ることができました。目標を達成でき、2位という結果で締めくくれて良かったです。
これまで年不甲斐ない結果の大会がたくさんありましたが、なんとかNAに上がることができました。
応援してくださったteamの皆さん、家族、忙しい中指導してくれた小川選手、大会で付き添ってくれた川村さん、色々な人の支えがあったことを忘れずに来年も頑張りたいと思います!
これからグランドチャンピオン大会、大学入試もあるのでどちらもがんばります!
ありがとうございました。

GASGAS with MITANI
川添 蒼太

中部選手権トライアルR-6 レポート

中部選手権トライアルR-6 レポート

日時:2019年6月2日(日)
会場:岐阜県可児市トライアルパーク ヤマグチ
天候:曇り
主催:TR Product
公認クラス:NB NA IB IA
承認クラス:キッズ・レディースクラス、シニアクラス
8セク3ラップ、持ち時間 5時間
出走:87台

出場ライダー
国際B級 井之前拓実(19歳)成績11位
国内A級 山中玲美 (23歳)成績12位
国内A級 斉藤輝夫 ( 歳)成績15位
国内B級 川添蒼太 (17歳)成績 4位

TR Productが主催する第6戦はトライアルパーク
ヤマグチでの開催。当日は天候が心配されましたがすこしぱらつく程度で、なんとかもってくれました。ここは雨が降ると全くグリップしないところが多いので、一安心でした。ただ日差しはそんなに強くないものの、急に25度近い気温となり蒸し暑くなったせいで、体がついていかず苦労した選手も多かったようです。

そんななか、国内B級の川添選手が4位を獲得し、前回の雪辱を果たしました。表彰台までもう一歩、前回からのジャンプアップに次への期待が高まります。その他井之前選手も山中選手も一桁まであと一歩というところでしたので、今後の頑張りに期待したいところです。

レポート
井之前正輝さん

TEAM MITANI
三谷知明

中部選手権トライアルR-5 レポート

リザルト(PDF)
国際B級 / 国内A級 / 国内B級 / レディース / シニア

中部選手権トライアルR-5 レポート

日時:2019年3月24日(日)
会場:岐阜県大垣市上石津モーターサイクルスポーツガーデン
天候:曇りのち晴れ

主催:TEAM MITANI

公認クラス:NB NA IB
承認クラス: シニアクラス レディースクラス
9sec×3LAP 持ち時間5時間
出走:93台

TEAM MITANI 出場ライダー

国内A級 斎藤輝夫(?歳)成績8位
国内A級 山中玲美(23歳)成績11位
国内B級 川添蒼太(17歳)成績19位

国内B級 古市右京(歳) 成績21位

第5戦は 主催者として大会を運営しました。鈴鹿サーキットがトライアル場閉鎖ということで前々からお話をいただいていた上石津モーターサイクルスポーツガーデンでの初開催となりました。

今回の主催に、多大なるご協力いただいたグリーンライダースのメンバーの皆様、川添様には大変お世話になりました。おチームのみんなには、いつもと同じように動いてくれて大変感謝しています。おかげさまで93台と中部選手権を主催させていただいて最高台数を記録しました。

初めて行う会場でしたので、いろいろ心配はありました。
まずはセクションができるのか?駐車場は全部収容できるのか? セクションはGWにすべて作ってしまっていたので前日はチェックのみ、駐車場は入れてみないとわからないので、チーム員 グリーンの皆さんで手分けして駐車場整備して 全部入っていただけました。 よかったああ~~(@^^)/‾‾‾

競技も楽しんでいただけたみたいだったので本当に良かった。
大きなトラブルも渋滞もなく、スムーズでした。失格者も出ませんでした。怪我人も出ませんでした。

この第五戦にかかわってくれた皆さんのご協力のおかげです。今年のチームの大会イベントはこれで無事終われました。一安心です~~これからも中部選手権盛り上げていきますので一つ宜しくお願い致します。

次戦は6月2日 中部選手権R-6 山口パーク

TEAM MITANI
三谷知明