2017中部選手権トライアルR-1開幕戦 レポート

2017中部選手権トライアルR-1開幕戦 レポート

日時:2017年3月6日(日)
会場:愛知県岡崎市 キョウセイ交通大学
天候:晴れ気温:13度
公認クラス:NB NA IB

承認クラス:トライ(お試し) レディース IA IAS
10sec×3lap 持ち時間5時間

出走:110台

TEAM MITANI 出場ライダー

国際A級
氏川政哉(14歳) 成績1位
村田慎示(43歳) 成績2位
国際B級
小倉功太郎(17歳) 成績2位
井之前拓実(17歳) 成績23位
国内B級
山中玲美(20歳)   成績15位

2017新しい取り組み

トライクラス新設(中部選手権お試しクラス)

中部選手権に参戦したいけどレベル的にわからなくて出場するにもライセンスが要るなど迷われていた方に最適の枠を設けました。エントリー費も¥3,000(表彰対象外)とリーズナブル、1lapもしくは大会の半数のセクションを体験できる。

エンジョイライセンスが必要となる。これで選手権を体験してシリーズ戦を転戦するか?またはまだまだ練習が必要と感じて、トライアル修行をするかは?決めれますよね。今回1人のエントリーでしたがこれからどんどんチャレンジしてくれる方が増えると思われます!!自分の実力をトライクラスで試してみよう!!

2017開幕

いよいよ今年も選手権シーズン開幕を迎えました。

久しぶりにR-1で100台以上のエントリー増えてきていますね~~選手権主体とする私どもとしてはうれしい話題だ。

天気もよくて、セクションも絶妙に楽しめる難度で出場者の皆様は楽しまれていました!もちろん怪我人は0!

TEAM MITANIも地元とありみんな参戦しました。スーパークラスの久岡選手筆頭にIA 村田選手 氏川選手も参戦して大会を盛り上げました。

国際B級クラスでは小倉功太郎選手が2位を獲得し、全日本での活躍を期待させる成績を残した。ルーキー一年目の井之前拓実選手は体調不良で思うように走れなかったみたいだ。

国内B級チーム唯一の女性ライダー山中玲美選手は、2016年開幕戦は38位スタートでしたが、今年はいきなりポイントを獲得する15位で開幕戦をスタートした。

次週は、全日本が開幕する

今年もみんなでいいシーズンにする!!がんばろう!!

NEXT RACE

3月12日 全日本トライアルR-1 開幕戦 真壁

TEAM MITANI
三谷知明

リザルト

 IA

 IB

 NA

 NB

 TRY

 シニア

中部選手権トライアルR-9参戦レポート

img_0961

img_0958 img_0953

中部選手権トライアルR-9参戦レポート

日時:2016年9月25日(日)
会場:岡崎市キョウセイ交通大学
天候:晴れ
気温:30度
主催:中部トライアル部会
クラス:シニア レディース NB NA IB IA IAS
エントリー台数 69台
10sec×3lap 持ち時間4時間30分

TEAM MITANI 出場ライダー
国際B級
氏川政哉(13歳) 成績1位
武田呼人(14歳) 成績2位
小倉功太郎(16歳)成績7位

国内A級
井之前拓実(16歳)マシントラブルリタイヤ

国内B級
山中玲美(20歳) 成績11位

早くも最終戦を迎えました!中部選手権R-9!
全日本会場とあってIB IAライダーの参戦がたくさんありました。
私も久しぶりにエントリーして大会を楽しみました。

ここのところずっと雨天だったので晴れでしたがコンディションはWET・・・・。
セクションも全日本前ということもあり、難しく、ハードでした。

私は、IAでぶっちぎり最下位を獲得しましたが・・・IBでは2戦欠場している氏川政哉選手 武田呼人選手、両選手が1.2位で最終戦を終了。そして年間ランキングも3位にいた武田が最後の最後で追いつきランキング2位となり、ランキングも1.2位で終了することができました。IB中学生ライダーのすばらしい活躍の一年でした。

NAでは期待の井之前拓実選手がマシントラブルで残念なリタイヤとなった。グランドチャンピオン大会に期待しよう!

そしてNBクラス、山中玲美選手が自己最高位対記録の11位でポイントを獲得した。

みんな1年間の活動お疲れ様でした。とくに全日本と掛け持ちのIBクラスの参戦はたいへんだったと思いますが年間タイトル獲得、チーム1位2位はこれ以上にない成績です。全日本も残り2戦を残して、1位氏川政哉選手 3位武田呼人選手だ。中部選手権と同じランキング1位2位で終われるようにがんばってもらいたいですね。

残すところ選手権は全日本2戦 グランドチャンピオン大会となりました。

チーム一丸となり残り3戦戦いたいと思います。

TEAM MITANI
三谷知明

中部選手権トライアルR-8参戦レポート

IMG_0780 IMG_0777 IMG_0783

中部選手権トライアルR-8参戦レポート

日時:2016年8月28日(日)
会場:岡崎氏キョウセイ交通大学
天候:晴れ
気温:35度
主催:中部トライアル部会
クラス:シニア レディース NB NA IB IA IAS
エントリー台数 62台
8sec×3lap 持ち時間4時間30分

TEAM MITANI 出場ライダー
国際B級
氏川政哉(13歳) 成績1位
武田呼人(14歳) 成績2位
小倉功太郎(16歳)成績7位

国内A級
井之前拓実(16歳) 成績13位

国内B級
山中玲美(20歳) 成績16位

今回は部会主催ということで、前日のセクション製作から当日のオブザーバーまでお手伝いさせて頂きました。

オブザーバーも一人では、できないので山中玲美選手のお母さん、恵子さんにパンチ係りをお願いして協力いただきました。

久しぶりのオブザーバーということでかなりのプレッシャーと心配もありましたが。自分がつくった(難易度の高い)セクションを攻略していく選手を見ているとうれしく楽しくなりオブザーバーを楽しめました。

でも、真剣勝負のライダーをジャッジする緊張感は、なかなか精神的に疲れました。普段全日本でオブザーバーされている皆様を尊敬いたします。

10月の全日本の会場ということもあり、国際ライダーの参加も多かったですね。

チームの成績は、IBで氏川政哉選手がダントツの1位 そして武田呼人選手が2位にはいる活躍だ。IBはこれで氏川選手のタイトル獲得が見えてきた。壮絶な2位争いをする武田選手も今は3位だが、2ポイント差。2位のライバルに最終戦を4以上で勝利するとランキング2位が決まる状況だ。もちろん優勝を狙って、2位を獲得して欲しいですね。

NAでは井の前選手が13位 NBでは山中選手が16位と少し低迷しているのが心配です。
グランドチャンピオン出場ライダーなだけに、がんばってもらいたい。

NEXT RACE
9月25日 中部トライアル選手権R-9 キョウセイ交通大学

TEAM MITANI
三谷知明