BCJ全日本バイクトライアル選手権 R-1 レポート

 

p1030328 p1030325

p1030047 p1030147

BCJ全日本バイクトライアル選手権 R-1 レポート

日時:2016年11月6日(日曜日)
会場:亀岡トライアルランド
天候:晴れ
出場台数:40
主催:BCJ

KDRTメンバー参戦リスト

ミニメット
もりりゅうき選手14歳      4位
たにぐちゆうき選手13歳     2位
むらたはやと選手14歳      5位

チャレンジA
みなみやまとしひろ選手43歳   2位
みなみやまよしき選手16歳    3位
かわぞえそうた選手13歳     5位
かわむらやまと選手13歳      4位

 

一年ぶりのBCJ全日本となりました。
応援に行ってきました。 KIDS達の活躍を見るのも久しぶりでした。
もうそろそろ KIDSではない年頃の子供たちです。

選手名もひらがなでは、申し訳ないので漢字に変更しないと(笑)
来年よりこのチームKDRTも「TEAM MITANI」に変更して活動します。
チーム名統一 自転車メンバーも同じトライアルですし大人になってきているので思い切って変更しました。

「KIDS DREAM」自体イベント名でしたのでイベント名としては残していきます。
思い入れの有る、活動名でしたので寂しい気もしますが。これでまた選手も気分一新してがんばってくれることを願います。
6歳7歳だった子がもう13歳14歳ですからね~「早い」

今大会では、実力の差がでたミニメットクラス 接戦 僅差の戦い オープンAクラスでした。
ミニメットでは、たにぐちゆうき選手が、同点ゴール順で2位となる悔しい結果となったが内容はさすがの実力差を見せつけチーム内では圧勝といった感じでした。
オープンAでは、ベテラン みなみやまとしひろ選手が2位という活躍、息子さんのみなみやまよしきくんが3位に入り親子そろっての表彰台となった。
TEAM MITANI
代表 三谷知明

2016 Jシリーズトライアル #03 広島大会レポート

dsc_1306 dsc_1315

_20160919_002457 _20160919_002806

2016  Jシリーズトライアル #03 広島大会 レポート

開催日時:2016年9月18日(日)
開催地:灰塚ダムトライアルパーク(広島県三次市吉舎町安田)
主催:JBTA 日本自転車トライアル協会
主管:TEAM TERASO
後援:三次市・三次市教育委員会
天候:雨
総エントリー数:53名
M-カデットクラスエントリー数:8名
5セクション3ラップ 持ち時間2時間30分

出場ライダー
M-カデットクラス
谷口友希(14歳) 成績3位
Jシリーズランキング3位(2位と同ポイント)

会場は前日からの激しい雨で滑りやすく難しいコンディション。
技の精度、体力、精神力が試される大会でした。
谷口友希は序盤から細かな減点を重ねてしまい、トップに離される展開となりました。
しかし友希らしいところも何か所かありました。
ステアケースをみんなと違うラインからクリアしたり、第4セクションはツルツルの斜面で通過は無理と思われましたが3ラップ目、脚力を活かして2点で抜けたのは評価できると思います。

今年のこのクラスは上位が拮抗しており、第1戦で1勝したものの、毎回勝者が入れ替わる厳しい状況でした。
苦手なところを克服し、技の精度を上げて上位について行って欲しいと思います。

文章:谷口友希選手お父様 谷口大誠さん
鈴鹿のイベントと重なったためJ-シリーズにはいけませんでした(残念)
谷口選手がKDRTから一人で参戦してシリーズ戦すべてを終了してランキング3位を獲得。
今年は開幕戦でいきなり優勝する活躍でした。すばらしいです。
来年はより大きな目標に向けてがんばって欲しいと思います。

TEAM MITANI
三谷知明

 

Kameoka cup43 参戦レポート

img_0909

img_0888 img_0892

Kameoka cup43 参戦レポート

日時:2016年9月11日(日)
会場:kameokaトライアルランド
天候:晴れ
気温:28度
参加台数:56台

5sec×2lap + 2sec逆走

KDRTメンバー
村田隼人選手 13歳 ブルー優勝

 

久しぶりに参加させていただきました。子供の参加 女性の参加がトライアル業界では、日本で一番の大会。。
KDRTとしての参加は今回少なくて寂しい状況でしたが、他からの子供たち女の子の参加で盛り上がっていましたね。

メンバーでは、村田隼人選手がブルークラスで1位を獲得。1回ミスはありましたがあとはほぼパーフェクトな内容でした。
私もいつも参戦して楽しんで運動させて頂いているのですがなんとグリーンで2位を獲得(笑)
誰でも参戦できる、たくさんのクラスを設けて主催している大会ですので皆さんも参加してみてはいかがでしょうか?

そして、イベント表彰式では全員に当たるビンゴ大会!運営にしても大変なイベントなのに最後の最後まで参加者には楽しみがあるイベントなのだ。普及活動の見本となるkameokaCUP43でした。楽しかったです!!
TEAM MITANI
三谷知明