2016グランドチャンピオン大会 レポート

1img_1408

img_1390  img_1398

2016グランドチャンピオン大会 レポート

日時:2016年11月13日(日)
会場:湯浅トライアルパーク
天候:晴れ
気温:22度
クラス:NB NA IB シニア
セクション:10sec×2lap

TEAM MITANI 出場ライダー
国際B級 氏川政哉(12歳)武田呼人(13歳) 中部代表 ☆優勝☆

グランドチャンピオンクラス
国内A級 井之前拓実(17歳)PRO125 ☆2位☆

若手育成の1年の成果を出す大会として2013年より本格参戦して4年目。
井之前選手がついにやってくれました。継続は力なり 2位表彰台!!素晴らしいことだ。

スタートのクリーンセクションで5点をもらいかなり厳しい精神戦となった、1lap目の走りを見せて頂いた、かなりいい走りをしていたのでこれは10位以内はいけると確信していた。2lap目も不本意な減点があったがなんとか持ちこたえた。
湯浅の大会には、事前練習がてら参戦して2戦連続優勝していたので、期待はしていたが、期待を上回る成績。
中部選手権では4位以内の国際B級昇格枠から外れていたが、このGCで10位以内での国際B級特別昇格を目指して取り組んでいた。
文句なしの昇格を決めた!!4年連続GCで、チームが表彰台にのる活躍を彼が更新してくれました。
これで来年から緑ゼッケンをつけることになる。

学校の成績も優秀で両立させたている井之前選手、来年の活動は未定だということだ。大学受験を控えているからだ。チームとしては、小倉選手1人だけになった国際B級クラスに昇格するのだから、ぜひ全日本チャレンジして欲しいと思う。将来のこともあるのでじっくり家族と相談して決めて欲しいですね。

国際B級 クラスでは、氏川選手と武田選手が磯ヶ谷選手とチームを組み中部チームを見事優勝へと導いた!!

TEAM MITANI 代表 三谷知明