中部選手権トライアル最終戦レポート

中部選手権トライアル最終戦レポート

日時:2021年11月28日(日)
会場:キョウセイ交通大学
主催:中部トライアル部会
公認クラス:NB NA IB
承認クラス: IA KIDS レディース
セクション:10sec×2lap 持ち時間5時間
出走:93台
天気:晴れ

TEAM MITANI 出場ライダー

国際B級 川添蒼太選手 成績 ☆3位☆GASGAS with MITANI
国内A級 古市右京選手 成績 12位 TEAM MITANI

今回は村田隼君に同行してもらい、会場入り。 GASGAS with MITANI 川添蒼太選手のチャンピオン獲得の可能性があったので応援&サポートに行ってきました。

久しぶり、古市右京さんもエントリーしていて、お元気な姿も見れました、乗り換えたRTLがお気に入りみたいで楽しそうにRTLのことを話していただきました。1lapに減点を多くとってしまったが2lapかなりいいスコアでまとめ上げてポイントゲット。関東からの中部選手権参戦率ナンバー1です~~うれしいですね。

川添選手は、1位をとらないことにはタイトル獲得はあり得ない状況からのプレッシャーか、不本意な減点をたくさん取ってしまいます。川村さんも高速を使って会場へ到着して、応援するも今回ばかりは調子を取り戻せず、3位でゴール、ランキングも3位となり。この悔しい思いを来期にぶつけてほしいところです。

これで中部選手権トライアルの全日程を終了することができました。応援くださいました皆様ありがとうございました。 主催も含めて2022年も中部選手権盛り上げたいと思いますので宜しくお願いいたします。

TEAM MITANI
三谷知明
MITANI LTD
TOMOAKI MITANI
2147-71dohaku-cho suzuka mie japan
513-0824
TEL059-370-2689
e-mail RXD06735@nifty.com

TEAM MITANI 2021 全日本トライアルR-3,R-4 中部大会 参戦レポート

TEAM MITANI
2021全日本トライアルR-4 中部大会 参戦レポート 「IAS パーフェクトで 4連勝 チャンピオン決定へ!!」

http://www.mitani-ms.jp/pdf/2021-jtr-r4.pdf

TEAM MITANI
2021全日本トライアルR-5 中部大会 参戦レポート
「IAS&IAアベックタイトル達成 IASランキング3位も獲得!!」

http://www.mitani-ms.jp/pdf/2021-jtr-r5.pdf

2021 Jシリーズトライアル #02 愛知大会レポート

【 大会名称 】2021 Jシリーズトライアル #02 愛知大会
【 開催日時 】2021年10月24日(日)
【 開催地 】 妙楽寺トライアル場 愛知県豊田市花沢町上根引
【 主 催 】 JBTA 日本自転車トライアル協会
【 主 管 】 J愛知大会実行委員会
【 協 力 】 妙楽寺、株式会社平田鉄工所、コミセールの会
【 出 店 】 マイロードなかの、MITANIモータースポーツ、日進ゴム(株)
【 バックボード協賛 】青盛建材 | グリーンサイクル | SCORPIO Japan | マイロードなかの | MITANIモータースポーツ

【 タイムテーブル 】
8:00 ライセンスコントロール(選手受付)
8:30 コミセールミーティング
9:00 開会式,ライダーズミーティング
9:30 チャレンジW,プッシン,ベンジャミン, マスターズ 競技開始
(競技時間 2時間30分+TP.30分) ↓ 5セクション×2ラップ
12:00 チャレンジW,プッシン,ベンジャミン, マスターズ 競技終了
13:00 M-カデット,J-エリート 競技開始
(競技時間 2時間45分+TP.30分) ↓ 5セクション×3ラップ(予定)
15:45 M-カデット,J-エリート 競技終了
16:30 表彰式,閉会式
※競技終了後にセクション撤収作業を行います。皆さんのご協力をお願い致します。

【 セクション数 】
午前:5セクション x 2ラップ(予定)
午後:5セクション x 3ラップ(予定)
セクションは任意の順で通過可能とする

参加メンバー J-SIRIES R-02 結果
増田誠政選手(18歳)Jエリート 7位 CLEAN20
谷口友希選手(18歳) Jエリート 8位 SCORPION26
亀井駿佑選手(19歳)Jエリート10位 OZONYS20
樋口 瞬選手(10歳)ベンジャミン ☆3位☆ JITSIE VARIAL970 20
樋口 類選手(7歳)チャレンジホワイト 5位 monty205

大会協賛させていただいているので、大会サポート 出店 チームメンバーの応援 いってきました。
今回も川村道徳さんに同行していただきフォロー(お手伝い)していただきました~ありがとうございました。
このJBTAの活動イベント J-SIRIESは実に、大げさに2年ぶりの大会でした~

参加者の皆様も顔触れが変わり人見知り勃発でしたが、たくさんの子供たちやメンバーが増えることはうれしいことですね。

朝からばたばた出店準備していると、待ってくれてたかのように買いに来てくれました。あまり品ぞろえよくないのですが目的の商品があったのかな?!(^^)!

すみません、出店が目的ではないので、大会がはじまると選手の走りをみたくて、お店は、もぬけの殻状態で、私を探しに何人か来てくれてお店に戻りましたwww

誠に申し訳ございませんでした。~午前中は、樋口瞬選手 樋口類選手 御兄弟が走るとあって注目!!しましたね
2人ともいい走りしていました。このくらいの子供たちのスポーツマン精神を見ているとすごく励みなるしワクワクします。類選手弟はこの大会に出るのは初めてですが堂々と自分の能力の範囲でなんとか考え走破する姿が印象的でした
自分の実力を出し切ったと思います!!

そしてお兄ちゃんの瞬選手は、クラスを上げてベンジャミンを走る。年齢差でいうと12歳のお兄ちゃんたちと走るクラス、体格や実力でなかなか走破できないポイントもありましたがもともとかなりのレベルのトライアルができるようになっていたので、あとはメンタルだけ!!今回は、大きな乱れやミスもなく攻める走りは、なんと3位表彰台を獲得する大活躍でした おめでと~~

午後からはエリートクラスにエントリーする3人が走る、亀井選手は2週間ほど前に肩を脱臼する不運な怪我からの病み上がりの大会なりましたそれでも自分の持てる力を出し切ろうとするチャレンジ精神は素晴らしかった。
谷口選手は社会人になったから初めての大会、練習時間もあまりないなか、ここのところ仕事が終わってからトレーニングして挑みましたよく乗っていたころに比べるとやはりトライアルの筋力や持久力がきつかったのかもしれないポイントポイントではすごくいい走りも見れました。

そしてそしてものすごく惜し大会となったのが増田選手タイムさえオンタイムなら3位表彰台だった・・・それもトライアル(スポーツ)ですね。次の大会にこの悔しさをぶつけてもらいたい。増田選手も社会人一年生だ。ついこの前までは小学生低学年で小さい自転車のっていた子供たちが 大学生社会人ですからね~~じじ~~になるはずですわwwww

実質 j-siriesは今回が開幕戦、そして次回11月15日はkameokaで最終戦!全日本トライアルのキョウセイ2daysがあるので私はいけませんがみんなの活躍に期待する!!
KameokaとキョウセイでTEAM MITANI有終の美で終わりたい!

NEXT J-SIRIES
11月15日 J-SIRIES R-03 kameokaトライアルランド

TEAM MITANI
代表 三谷知明

中部トライアル選手権 第8戦レポート

中部トライアル選手権 第8戦レポート

日時:2021年10月17日(日)
会場:椎の里トライアルパーク
主催:でめきん
公認クラス:NB NA IB
承認クラス: IA KIDS レディース
セクション:8sec×3lap 持ち時間5時間
出走:82台
天気:晴れ

TEAM MITANI 出場ライダー
国際B級 川添蒼太選手 成績 ☆1位☆GASGASwithMITANI
国際A級 南山敏宏選手 成績 3位 VERTIGOwithMITANI

今回は、TEAM MITANI Honda顧問の川村さんに同行していただき大会レースサポート&少しお手伝いさせていただきました。椎の里の大会のたのしみは、終了後さわやかでご飯を食べること。w

大会会場も秋の紅葉に囲まれた山の中ですごく気持ちのいい綺麗な会場です。澄んだ空気と冷たい空気感が最高です。このような会場をホームグランドとする地元の方は、うらやましい限り。

粘土質の土室はWETでけっこう滑るところが多い印象そして岩も苔がついていて入り組んでいて走りにくい難易度の高い会場だ。セクションはやや難し目くらいといったところ。
突如お願いして進行でお手伝いもしました(オブザーバー交代係)
2-3回活躍しましたw オブザーバーもなれてはいるものの、突然交代すると緊張します いい経験させていただきました!(^^)!ありがとうございました。

今回の一番の目的は、さわやかのハンバーグではなく、川添蒼太選手の2連勝達成への応援。川村さんに同行していただいたのも、川村さんがいると優勝するという実績があるから。すべては狙い通り期待にこたえてくれました。3lap目にべストラップ5点をたたき出し10点以上の差をつけて、ぶっちぎりの2連勝を飾りました!!蒼太くん おめでと~~~!!

というわけで さわやかで祝勝会をVICTORYの市川大先輩にお祝いしていただくという最高の一日となりました♪
市川さんごちそうさまでしたありがとうございました!!やはり優勝はいいですね!!!川添選手はこれでランキングも4位から2位に浮上!残るは最終戦決戦です!!

3連勝していただきましょう!!久しぶりに国際A級クラスに南山さんも参戦して大会を楽しんでいました、蒼太君のアドバイザー役もしていただきました。チームワークですね。

NEXT RACE
11月28日中部選手権R-9キョウセイ
TEAM MITANI
三谷知明