中部トライアル選手権 第6戦レポート

中部トライアル選手権 第6戦レポート

日時:2021年9月12日(日)
会場:山口トライアルパーク
主催:TRProducts
公認クラス:NB NA IB
承認クラス: IA
セクション:8sec×3lap 持ち時間5時間
出走:69台
天気:曇り時々晴れ

TEAM MITANI 出場ライダー
国際B級 川添蒼太選手 成績 3位 GASGASwithMITANI

今回はいつも大変お世話になってる寺澤さんところ主催ということで、審判(オブザーバー)に、いとこの 三谷将己くんに同行していただきタッグで7secを担当させていただきました。

緊急事態宣言中ということもあり、対策万全での主催されていましたし、中部選手権の主催の完成度の高さに、見習うことばかりでした。ここの会場で育つトライアルKIDS(小学生くらい?)が、主催のお手伝いしていて飲み物や食べ物を運んでくれるのがすごくうれしかった。

「ありがと~~~~」となりますね~ セクションも、難易度 渋滞対策などよく考えられていて、大会進行もスムーズでした!!

大会終了後のお弁当がこれまたおいしくて、また食べたいい~~魚のフライ弁当でした。おいしかった。そして終了後 練習で子供たちがステアケースをよってたかってチャレンジしていました、たくさんの同年代とライバルが集まり仲良く競い合う、素晴らしく良い環境を魅せられて刺激をいただきましたね~♪

チームからの参戦は今回さみしく IB川添選手ただひとりでした。 地元のR-5上石津2位から初優勝の可能性の期待がかかる。今回もかなり好調で周囲のうわさも優勝?とささやかれていました。苦手なセクションでの5点が響くのと後半乱れた感じだ 1位と同点のクリーン数で 3位となった くやしい!!次回に期待だ!!

NEXT RACE
10月2日中部選手権R-7キョウセイ

TEAM MITANI
三谷知明

SRS トライアルプログラム2021 レポート

SRS トライアルプログラム2021 レポート

日時:2021年7月27日
天気:晴れ
気温:33度
会場:SRSトレー二ングエリア
マシン:honda CRF125
講師:小川友幸 柴田暁 三谷知明

今年2021年からSRSロードレースメンバーへのトライアルプログラムがスタート今回で3回目だ。

トライアル業界が誇る 国際A級スーパークラスのチャンピオン小川友幸選手 同クラスゼッケン6柴田暁選手が 担当となった。
私も、講師として2回足を運びました。

目的は オートバイへ乗ることの、リカバリー対応力、二輪スキル向上 メンタル力強化などなどこれからロードレースのレース競技の役に立てるようメニューを考え指導させていただいています。

いつもはアスファルトでトラクションの保証された路面を走る、メンバーですがトライアルは、土の上オフロード、しかもいろんな状況があります、トラクションのいい時極端に悪い時、岩の上 砂利の上 根っ子の上など様々なことを経験できるのがこのモータースポーツ!!

最初は戸惑いも隠せない状況でしたが上達は早い。少しの指導とヒントでほぼトライアルができる走行にはなっていきました。二輪で、やること・やれることがもっとも多いモータースポーツ。今まで二輪で体験したことのないことが体感 経験できます。

二輪全体を通して、トライアルを体験しておくのと・しないのとでは大きな差が出てきます。
内容は、トライアルスクールに近い内容ですが、目的 オートバイも違うのでかなり特殊な内容となっています。

3回目は、大会形式のトライアルも体験していただきました。

若いライダーの皆さんを教えるのはこちらもワクワクしながら同じ時間を過ごさせていただいています。
次回 4回目が今から楽しみだ!!

レポート読んでいただいている皆さんも トライアルで二輪を扱う技術の向上を体験してみませんか~~??♪
また報告させていただきます~~

MITANI LTD
TOMOAKI MITANI
2147-71dohaku-cho suzuka mie japan
513-0824
TEL059-370-2689
e-mail RXD06735@nifty.com

自転車でトライアル・モトクロス体験 2021 レポート 

2020年は中止 2年ぶりの開催となりました。1年に一度の祭典!!

全く モトクロス トライアルを知らない子供たちが、体験するオフロード 自転車にのれれば誰でも体験できる。
そして専用の自転車でなくても普段から乗っている自転車で無料で参加できる。
朝早くから準備しにAEON屋上へ・・・・・・・・ところが指定されたゲートはトラック通行不可能(>_<)
アクシデントに焦りましたが ゲートを変えてなんとか通過。 しかし 最後のゲートでまたしてもアクシデント ぎりぎり通れない・・・・・
パワーゲートを開けて 大人7人くらい乗ってもらって、ぎりぎり2cmのクリアランスで通過でした 入場できないかと思いました(汗)
今回もたくさんのチームの方にお世話になり 準備していただき 準備完了

デモライダーは、いつもだと小川選手だったのですが、都合が悪く 氏川選手にお願いしました。

自転車は 谷口友希選手 村田隼選手 樋口瞬選手には、模範走行を含めてテクニックを身に着ければ自転車で、こんなところまでできるというのを見せていただきました。 10歳の樋口選手は、同年代のたくさんのKIDSが注目していました。樋口選手もこのトラモトがきっかけでトライアルをスタートして、現在 全日本トライアルで3位に入るほどの実力をつけています。

モトクロスは2015年全日本チャンピオン小島庸平選手、 トライアルはIAS ゼッケン05氏川政哉選手、トップライダーの模範走行&デモンストレーションを担当して盛り上げました

1回目の体験からたくさんのKIDSが参加してもらいましたね~~しかも今回はヨツバモトの自転車や防具のレンタルがありましたので、その時興味持ってもらったKIDSも体験できてすごく喜んでいただきました。

デモを挟み 2回目も待ち遠しかのように走っていましたね。TOTAL35~40名くらいのKIDSが体験 モトクロス トライアルを体感していただきました。

この中から好きになり興味を少しでももって、始めてくれる方が出ると嬉しいですね。

また来年も開催できるようにしたいです!!

■2021年7月17日(土)雨天決行 10:00~12:00

7:00~ スタッフ集合 会場準備 セクション設営 テント 机 発電機 PA設備 デモセクション準備
10:00~ 開会式 (司会進行 MC:まんぽ~)
     趣旨説明 一日のスケジュール説明 小島選手
10:05~ モトクロスとトライアルの比較 座学的な要素
10:15~ 1回目 トライアルモトクロス体験
11:00~ デモ走行
11:30~ 2回目 トライアルモトクロス体験(コース変更)
12:30~ 終了   主催者 三谷知明挨拶

■場所:イオンモール屋上駐車場 〒513-0834 三重県鈴鹿市庄野羽山4-1-2
■対象:こどもから大人まで
■定員:60名(先着順)実際の参加は35名 ※デモ見学に定員はありません。
■参加費:無料
■持ち物:自転車、ヘルメット、グローブ(軍手でもOK)(レンタルはヨツバモトさんが協力いただきました)■ゲストライダー:
 プロトライアルライダーTEAM MITANI 氏川政哉選手
 プロモトクロスライダーBells Racing/SoCal MXTF小島庸平選手
■MC司会:上田万法 (まんぽーくん)
■内容:オフロード競技のトライアル・モトクロスのプロライダーのデモンストレーションを見学し、そのあとご自身の自転車でコースを走行して楽しんでもらう体験型のイベントです。今回から体験を2ステージとしました
■主催:株式会社ミタニ 株式会社フォーティーフォー
 写真:谷川潔様

レポート
TEAM MITANI
三谷知明