鈴鹿市長表敬訪問&チャンピオンマシン市役所展示 レポート

鈴鹿市長表敬訪問&チャンピオンマシン市役所展示 レポート

日時:2019年12月17日(火曜日)15:00~
会場:鈴鹿市役所
表敬訪問:鈴鹿市市長 末松則子様
メンバー:前人未到7連覇V9チャンピオン小川友幸

新聞社の方5社、チームからは、三谷知明監督 小川友幸選手2人で訪問させていただきました。
これで3回目の訪問、なんと言っても鈴鹿市長は大変綺麗な方でいつもお会いするたびに、一緒にお酒飲みたいな~と思う(^_^)
鈴鹿市はモータースポーツ都市宣言の地です、たくさんの有名な4輪2輪のチームや選手がひしめき合います。その中でこうやってチャンピオン報告ができることがすごく嬉しく思いますね。そして市役所のロビーにマシン展示して頂きました。

また市長に会うために頑張っていこうと思いました(笑

以下鈴鹿市役所様の記事

こんにちは。ベルディです。
市役所本館1階にある「モータースポーツ振興コーナー」に、MFJ全日本トライアル選手権「国際A級スーパークラス」で7年連続、9度目のチャンピオンを獲得した小川友幸選手のマシン「RTL300R」が展示されています。
鈴鹿市を拠点に活動するチーム「TEAM MITANI Honda」に所属し、鈴鹿市と・き・め・きモータースポーツ大使を務める小川選手。自然の地形や人工物を組み合わせて設定された複雑なコースを、いかにバイクに乗ったまま走り切るかを競うトライアルにあって、国内で圧倒的な成績を収められてきました。
7連覇に挑んだ2019年シーズン、小川選手は手首のけがに苦しみながらも6戦中3勝をあげ、自身が持つ前人未到の記録を塗り替えられました。
今回、7連覇を達成した小川選手のマシンが1月10日(金)まで展示されていますので、この機会にぜひご覧ください。

TEAM MITANI
代表 三谷知明

MFJ MOTO AWARDS 2019 – 全日本選手権ランキング認定表彰式 -レポート

MFJ MOTO AWARDS 2019 – 全日本選手権ランキング認定表彰式 -レポート

開催日:2019年12月14日(土)
会 場:日経ホール(東京・大手町)
主 催:MFJ

表彰対象種目:ロード モトクロス トライアル エンデューロ スーパーモタード、スノーモービル

TEAM MITANI表彰者:
  IASチャンピオン小川友幸
  IAチャンピオン武田呼人
  IBランキング2位広畑伸哉
  レディースランキング3位山中怜美

MOTO AWARDSに4人のチーム員が表彰されてきました。
小川友幸選手は、トライアルデナシオンの☆世界2位☆。7年連続9回目のタイトル獲得で表彰されました。
武田呼人選手も3年間のIA生活で見事タイトルを獲得 広畑選手はルーキーイヤーでのランキング2位
山中玲美選手は二年連続ランキング3位での表彰でした。

武田呼人選手は、スーパークラスに自動昇格!来季はスーパー4人体制となります。しかしいままでにチームMITANIはスーパークラスに何人昇格させただろう~~?12人以上はいると思いますよ~って、なにか欲しがってるみたいですが、世界に羽ばたける若手が出るまでは、欲しがりませんよ(笑

写真は、チームのファンのかわいい女の子がとってくれました~素敵な写真です。♪ありがとうございました。

TEAM MITANI
代表:三谷知明

KOZA MOTOR SPORT FESTIVAL 2019 レポート

KOZA MOTOR SPORT FESTIVAL 2019
(沖縄市制施行45周年記念事業・沖縄市モータースポーツ振興イベント)

【日時】
11月9日(土) 12:00~17:00(開場11:00)
11月10日(日) 10:00~17:00(開場10:00)

【場所】
沖縄市コザ運動公園

【主催】
沖縄市

【デモンストレーション】
11/9(土)14:30~
11/10(日)11:30~/13:30~/15:30~
デモ会場:メイン会場バイクトライアルエリア
ライダー:柴田暁選手・冨名腰慶亮選手
MC:まんぽー

【トークショー】
11/10(日)14:30~15:00
@メイン会場メインステージ
テーマ:「トライアルやモータースポーツ、オートバイの魅力」
ライダー:柴田暁選手・冨名腰慶亮選手
司会進行:まんぽー

【スタンディングトライアルチャレンジ】
11/9(土)・11/10(日) デモ走行時間外常時

【キッズバイクトライアルチャレンジ(自転車トライアル)】
11/9(土)・11/10(日) デモ走行時間外常時

今年も行ってきました沖縄!盛り上げてきました沖縄!語ってきました沖縄!
今年は沖縄市制施行45周年記念事業として、今年で第5回目となる「KOZA MOTOR SPORT FESTIVAL(コザモータースポーツフェスティバル)」が今年は沖縄市制施行45周年記念事業の一環として開催されました

やはり今年も感じました。

沖縄がヤバイです!沖縄が熱いです!!沖縄は本気です!!!

昨年のレポートでも書かせて頂きましたが、沖縄市は今、モータースポーツの振興による滞在型観光の推進や雇用創出、地域活性化を目指し、「(仮称)沖縄サーキット」の整備に向け、取り組まれています。

そこでモータースポーツの魅力を発信し、モータースポーツの認知度の更なる向上を図り、さらに、身近でモータースポーツを体験できる機会としてストリート系から本格競技まで二輪・四輪、オンからオフ、さらにはラジコンまでさまざまなジャンルが一同に集結し、「KOZA MOTOR SPORT FESTIVAL(コザモータースポーツフェスティバル)」が開催されています。

今年も国内外のトップ選手によるパフォーマンスやデモンストレーション、新型車両やカスタムマシンの展示等が場内所狭しと繰り広げられていました。

今年はオープニングセレモニーで全出場選手がレーシングウェアーを纏ってファッションショースタイルで登場。

すべての出場選手の大トリを飾ったのが今回沖縄初上陸の柴田暁選手
颯爽とランウェイを歩く姿は神々しささえ感じました(笑)

そしてこれまた沖縄初上陸のべルティゴ&柴田選手と、今シーズン沖縄人初の国際A級ライダーとして全日本を戦いパワーアップしての凱旋となった冨名腰選手のトライアルデモンストレーション

2人は今回が初組み合わせと言うこともありお互いのコンビネーションを確認しながらグラウンド技から一本橋(通称:マダン橋)やトライアングル(通称:イージマタッチュー)、沖縄特設デモセクションでの技の数々。

初っ端から全力全開柴田選手のマシンガンのように繰り出される技の数々、テレビCM効果もあり人気抜群の冨名腰選手、私MCまんぽ~の関西ノリなトーク

土曜日の第1回目から大盛り上がりのデモンストレーションとなりました

2日目日曜日は、なんといってもトライアル普及活動の面ではある意味今回のデモンストレーションで最大の見せ場『柴田すずちゃんが電動バイクに乗って登場!!』、、、の予定が朝から39度越えの発熱。
沖縄トライアル協会の方もとても楽しみにしてくれていた分、非常に残念でした。(電動バイクを用意していただいていたのに申し訳ありません by暁)

しかし気を取り直して2日目も朝から全力・全開・絶好調の柴田選手と、それにつられるようにテンション高めの冨名腰選手
日曜日のデモは各回デモ内容を大幅に変え、多彩なアレンジで3回の開催時間全てにおいて大いに盛り上がっていました。

デモの途中にはバイクトライアルライダーのナツイウミチカさんにバイクトライアルの紹介もしていただきました。

さらに柴田選手・冨名腰選手のトークショーでは冨名腰選手の経歴をなぞりつつ沖縄でのトライアルの始め方や、柴田選手が初沖縄の感想やモータースポーツの魅力について熱く語ってくれました。(柴田選手は沖縄料理のフーチバーの天ぷらが超美味しかったそうです)

2日間を通して行われた沖縄トライアル協会さんのスタンディングチャレンジは常に多くの方で賑わっていました。(サポートされていた沖縄トライアル協会の皆様お疲れさまでした)

2日間のデモンストレーション&トークショー、また沖縄トライアル協会さんのスタンディングチャレンジや、バイクトライアル体験を通して非常に多くの方にトライアルの魅力を味わって頂くことが出来ました。
(子供用電動バイクの問い合わせが、トライアルだけではなく各カテゴリーの2輪に興味のあるお客様から非常に多くてびっくり)

沖縄トライアル協会さんとの交流会と題した、沖縄料理店での打ち上げも当日即編集していただいたデモンストレーションの映像や豪華景品が当たるじゃんけん大会でこれまた大いに盛り上がりました。(沖縄の方のトライアル熱は非常に高く、打ち上げ会場でも暁スクールが始まってました)

今年もこのようなデモンストレーションの機会を与えて下さった津嘉山会長をはじめとする沖縄トライアル協会の皆様、米須さん、知念さん、冨名腰さん、誠にありがとうございました。

『(仮称)沖縄サーキット整備による域外からの来訪目的地となる“日本・アジアの聖地化”』が実現するその日まで、我々も微力ながらも出来ることは精一杯協力させて頂きます。

記:MCまんぽ~

今年もまた沖縄の皆様の温かさに包まれながら飲んだオリオンビールと島酒(泡盛)は僕の心に染み渡りました。チャメ!チャメ!アッチャメー

TEAM MITANI
代表 三谷知明