1/5 TEAM MITANI ワイワイ ガチャガチャ会(アーカイブ公開)

Team MITANI全日本メンバー中心に、オンラインで新年会みたいなイメージをライブ配信します。
そちらをファンの皆様にも見てもらえるようにし、コメント頂いた場合には、そちらにも出来る限り対応し交流が出来たらと考えています。
よろしくおねがいします。

トピック: TEAM MITANI ワイワイガチャガチャ会
時間: 2021年1月5日 21:00~


2021年 IAS No5 氏川政哉 TEAM MITANI Hondaで参戦します。

TEAM MITANIに所属する若手一番の注目株、氏川政哉が、2021年はTEAM MITANI Hondaから、MFJ全日本選手権トライアルに参戦することになりました。

氏川は2002年生まれで、18歳になったばかり。ご存知藤波貴久の甥にあたります。13歳の時に自転車トライアルの世界チャンピオンとなり(年齢別)、以後、オートバイに乗り換えてからは毎年タイトルを獲得して、2018年からトップカテゴリーの国際A級スーパークラスを走っています。2020年はランキングを一つあげて5位を獲得しています。

今回氏川が所属するTEAM MITANI Hondaは、国内では唯一Hondaのダイレクトなサポートを受けて活動するチーム。国内8連覇、これまでに10回の全日本チャンピオンを獲得している小川友幸がライダーとして活躍しています。氏川はこれに加わり、チームはライダー二人体制に。2021年、氏川はHonda RTL300Rに乗って、小川のチャンピオン道を学びつつ、上位陣を切り崩してランキングのアップを目刺します。さらには小川からタイトルを奪わんと意欲満々です。

全日本選手権の開幕戦は3月21日、愛知県岡崎市キョウセイドライバーランドでの中部大会。氏川にとっても先輩小川にとっても、チームにとっても地元地域での開催となります。

2002年12月17日三重県生まれ
2014年 UCIベンジャミンクラス 世界チャンピオン
2015年 国内B級 中部選手権チャンピオン
2015年 トライアルグランドチャンピオン大会 優勝
2016年 国際B級:シリーズチャンピオン
2017年 国際A級:シリーズチャンピオン
2018年 国際A級スーパー:ランキング6位
2019年 国際A級スーパー:ランキング6位
2020年 国際A級スーパー:ランキング5位

中部選手権トライアル R-8 最終戦 レポート

日時:2020年12月13日(日)
会場:愛知県岡崎市 キョウセイ交通大学
公認クラス:NB NA IB
承認クラス:シニアクラス レディース キッズクラス IA
8sec×3lap 持ち時間5時間20分
出走:79台
天気:晴れ

TEAM MITANI 出場ライダー
国内A級 川添蒼太選手 成績 1位 優勝 GASGASwithMITANI
国内A級 山中玲美 選手成績 14位 HRCクラブMITANI
(監督:仕事の都合でいけなくて川添さん素晴らしいレポートです(#^^#))

中部トライアル選手権シリーズ最終戦、チームからはNA2名が参戦。
今回も三谷監督不在の為…監督代理!?兼…見守り役の川村さんが来てくれました(^^)♪♪
晴れてはいるものの、気温が上がらず真冬日の寒さの中2人がトライ!!最後まで走りきりました。
今シーズンのランキング表彰式は中止となってしまい残念ですが、コロナ禍の状況で延期や変更はありましたが9戦全て開催して頂けた事に感謝致します。

以下、選手からのレポートとなります。


今シーズンは半分出場しましたが、なかなか成績上位にあがることができませんでした。
苦手意識で躊躇しながらセクションを走ることが多く、岩を諦めてしまい5点になる場面が多かったです。
来シーズンに向けて気持ちをコントロールしながら乗ることも課題です。

HRCクラブMITANI
山中玲美


中部選手権最終戦1位でした。
1lap目いつも通りすぐ足が出てしまって1位と1点差の2位で終えました。
2lap目気持ちをリセットし、集中して1点で回ることができました。
3lap目1~6secまでクリーン…最後7sec、8secで気が抜けてしまいオールクリーンできず、合計13減点クリーン17で終わりました。
今年はNA年間チャンピオンを目指してきましたが、残念ながら2位となり悔しい思いです。
大会を通して新たな課題ができ、来年から国際B級を走らせてもらうので、その課題を来年の大会が始まるまでに少しでも克服します。
最後に、今年1年チームミタニの皆さん、家族、色々な方に応援していただき感謝しています!!ありがとうございました。
今後の目標は2021年全日本に出場して国際B級10位以内を目指して準備していきます!!

今シーズンは半分出場しましたが、なかなか成績上位にあがることができませんでした。
苦手意識で躊躇しながらセクションを走ることが多く、岩を諦めてしまい5点になる場面が多かったです。
来シーズンに向けて気持ちをコントロールしながら乗ることも課題で

GASGAS with MITANI
川添蒼太

(監督より:10位以内とは??えらい謙虚? チャンピオン狙っていきましょ!!)


レポート
TEAM MITANI 川添久美子

TEAM MITANI
三谷知明