2019Jシリーズトライアル#03京都大会 レポート

2019 Jシリーズトライアル#03京都大会 レポート

【 大会名称 】2019Jシリーズトライアル#03京都大会
【 開催日時 】2019年7月14日(日)
【 開催地 】 亀岡トライアルランド 京都府亀岡市本梅町西加舎大畑14
【 主 催 】 JBTA 日本自転車トライアル協会
【 主 管 】 ワンダーエナジー
【 協 力 】 京都府立北桑田高等学校 コミセールの会 (株)亀岡トライアルランド
【 バックボード協賛 】青盛建材 | グリーンサイクル | テック技販 | バイクハウスてらそ | ベスパック | マイロードなかの | MITANIモータースポーツ | モビルバイク | ワンダーエナジー
【 セクション数 】
午前:7セクション x 2ラップ
午後:5セクション x 3ラップ
セクションは任意の順で通過可能とする。
午前は1枚のスコアカードで2ラップする。
午後のスコアカード交換はミーティングで説明。
※午前競技は50名を超え渋滞が懸念されるためセクション数を7とする。
(ただし体力も考慮して年少者は比較的短めの設定とする)

参加メンバー J-SIRIES R-3
谷口友希選手(16歳) スーパーエリート ☆3位☆OZONYS26
高橋靖也選手(18歳) スーパーエリート 8位 JITSIE VARIAL20RACE
竹野日翔選手(10歳) ベンジャミン15位 CROSSBOW20
樋口 瞬選手(8歳) プッシン7位 JITSIE VARIAL20
山本雅人選手(11歳)プッシン12位JITSIE VARIAL20

前夜に強い雨が降り続いいたため当日朝に設定を変更する措置がとられたものの、当日も小雨が続き、厳しいコンディションでの競技となりました。

特に最上位カテゴリーのスーパーエリートは、各選手、制限時間内に抜けるのも難しい状況。高橋選手もクリーンを果敢に狙うが攻略に苦しみました。そんな中、今年からスーパーエリートに昇格した谷口選手は2ラップ目で惜しくも時間で抜けられなかった3secを3ラップ目に見事攻略。そのセクションが決め手となり3位表彰台。それにより来期も最上位カテゴリーで戦う権利を獲得しました。

午前の競技には3名のキッズたちが参戦。Jシリーズプッシンクラス初参戦の山本雅人選手はトライアルを始めてわずか1年ちょっと。毎日、親子で練習しJシリーズに参戦するまでの実力をつけてきました。初参加で緊張する中でもクリーンを3回と実践の強さを感じさせ、次回が楽しみです。同じくプッシンクラス一番若手の樋口瞬選手(8歳)は7sec×2と長い設定に雨が加わり、疲労とらろろよ力の維持に苦しんでいましたが、疲れる2
ラップ目も最後まで力を振り絞り、クリーンでレースを終えました。そしてキッズメンバーを引っ張る竹野日翔選手。竹野選手が参加することで他のキッズメンバーも楽しく過ごしているように思いました。今大会、ベンジャミンクラスにクラスを上げ参戦。競合揃いの中、難しいセクションを経験し次回につながる大会になったと思います。

次回は9月の広島大会。上位クラスの選手たちの活躍とキッズたちの成長が楽しみです。

NEXT J-SIRIES
9月15日 J-SIRIES R-4 広島灰塚トライアルパーク

レポート
樋口 学さん

TEAM MITANI
代表 三谷知明

GATTIスクールin北海道 開催レポート

GATTIスクールin北海道 開催レポート

日時:2019年7月15日(月)祝日
会場:北海道 和寒サーキット
天候:雨のち曇り
気温:27度
受講者数:15名

講師陣
小川友幸 全クラス
柴田暁  武田呼人  上級クラス

三谷英明 大西貴   初級クラス
中谷博彦 三谷知明  お手伝い

毎年恒例となりました北海道スクール、今年も和寒サーキットを会場にお借りしての開催となりました。

開催でおせわになっている北海道にみなさま、猪俣様 山田様 尾形様 皆川様 渡 様 猪間様奥様 たくさんの方にお世話になりました。

前日夜はいつもの親睦会ですが、それが祝勝会にもなるかは日曜日の成績次第
(^_^) IAS小川選手1位 柴田選手2位 IA武田選手1位だったので、今年も祝勝会にすることができて、IA武田選手の乾杯の音頭でスタートです!!

成績が良くてよかった~~今年は中部からも小酒井さんや伊藤静夫さんも参加されていて地元感もある祝勝会 親睦会にw

いつものMITANImotorsports神戸店協賛のじゃんけん大会も盛り上がりたくさんのいいものが皆さんの手に渡りました(笑´∀`)

スクール当日の海の日は、運良く雨も降らずに曇りでの開催 気温も過ごしやすくトライアル日和。

柴田・武田の国際グループと三谷英明・大西貴の国内グループと別れて、昨日のIBライン レディースラインで受講していただきました。

僕もどさくさに紛れてIBラインを走りましたが、現役選手にまったく勝てない減点のとリ方をした。(涙)

ポイントの攻略の仕方を講師から見本と説明で教わりそれぞれにトライされていて転んだり まくれたり ありましたがみんな怪我も無く楽しんでいただきました。 全日本のラインはよく考えて作られていて、いろんなミスを誘うポイントが仕組まれていることがわかっていただけたのではと思います。

これからも北海道スクールは続けさせていただきたいので、北海道の方はこの年に1回のチャンス!!是非たくさんのかたにこれからも受講していただきたいと思います。これからも宜しくお願い致します。北海道に皆様ほんとにありがとうございました。

NEXT GATTI SCHOOL
8月3日GATTIスクールin鷲ヶ岳

TEAM MITANI
三谷知明