中部選手権トライアルR-6 レポート

中部選手権トライアルR-6 レポート

日時:2019年6月2日(日)
会場:岐阜県可児市トライアルパーク ヤマグチ
天候:曇り
主催:TR Product
公認クラス:NB NA IB IA
承認クラス:キッズ・レディースクラス、シニアクラス
8セク3ラップ、持ち時間 5時間
出走:87台

出場ライダー
国際B級 井之前拓実(19歳)成績11位
国内A級 山中玲美 (23歳)成績12位
国内A級 斉藤輝夫 ( 歳)成績15位
国内B級 川添蒼太 (17歳)成績 4位

TR Productが主催する第6戦はトライアルパーク
ヤマグチでの開催。当日は天候が心配されましたがすこしぱらつく程度で、なんとかもってくれました。ここは雨が降ると全くグリップしないところが多いので、一安心でした。ただ日差しはそんなに強くないものの、急に25度近い気温となり蒸し暑くなったせいで、体がついていかず苦労した選手も多かったようです。

そんななか、国内B級の川添選手が4位を獲得し、前回の雪辱を果たしました。表彰台までもう一歩、前回からのジャンプアップに次への期待が高まります。その他井之前選手も山中選手も一桁まであと一歩というところでしたので、今後の頑張りに期待したいところです。

レポート
井之前正輝さん

TEAM MITANI
三谷知明

team-mitani