中部選手権トライアルR-5 レポート

リザルト(PDF)
国際B級 / 国内A級 / 国内B級 / レディース / シニア

中部選手権トライアルR-5 レポート

日時:2019年3月24日(日)
会場:岐阜県大垣市上石津モーターサイクルスポーツガーデン
天候:曇りのち晴れ

主催:TEAM MITANI

公認クラス:NB NA IB
承認クラス: シニアクラス レディースクラス
9sec×3LAP 持ち時間5時間
出走:93台

TEAM MITANI 出場ライダー

国内A級 斎藤輝夫(?歳)成績8位
国内A級 山中玲美(23歳)成績11位
国内B級 川添蒼太(17歳)成績19位

国内B級 古市右京(歳) 成績21位

第5戦は 主催者として大会を運営しました。鈴鹿サーキットがトライアル場閉鎖ということで前々からお話をいただいていた上石津モーターサイクルスポーツガーデンでの初開催となりました。

今回の主催に、多大なるご協力いただいたグリーンライダースのメンバーの皆様、川添様には大変お世話になりました。おチームのみんなには、いつもと同じように動いてくれて大変感謝しています。おかげさまで93台と中部選手権を主催させていただいて最高台数を記録しました。

初めて行う会場でしたので、いろいろ心配はありました。
まずはセクションができるのか?駐車場は全部収容できるのか? セクションはGWにすべて作ってしまっていたので前日はチェックのみ、駐車場は入れてみないとわからないので、チーム員 グリーンの皆さんで手分けして駐車場整備して 全部入っていただけました。 よかったああ~~(@^^)/‾‾‾

競技も楽しんでいただけたみたいだったので本当に良かった。
大きなトラブルも渋滞もなく、スムーズでした。失格者も出ませんでした。怪我人も出ませんでした。

この第五戦にかかわってくれた皆さんのご協力のおかげです。今年のチームの大会イベントはこれで無事終われました。一安心です~~これからも中部選手権盛り上げていきますので一つ宜しくお願い致します。

次戦は6月2日 中部選手権R-6 山口パーク

TEAM MITANI
三谷知明

City Trial Japan 2019 in OSAKA!レポート

City Trial Japan 2019 in OSAKA!レポート

■ イベント名称 : City Trial Japan 2019 in Osaka
■ 開催日:2019年5月18日(土) 10:00~15:00
■ 会場:大阪 万博公園 太陽の塔 隣り 会場
■ 参加選手:12名(国際スーパーA級)
■ 入場料:観戦無料
■ 主催:City Trial Japan 2019 in Osaka実行委員会

第2回目のCity Trial Japanは万博記念公園で開催されました。

有名な場所に沢山の観客が多く集まり盛り上がる中、チーム三谷から氏川政哉、柴田暁、小川友幸の3 ライダーが出場しました。
スピードとテクニックが必要なタワーとコンクリートブロックの複合セクションにてスタート予選が始まり、柴田暁が、トップタイムにてトップ!小川友幸は、無難な走りでノーミスにて 3位❗️氏川政哉は、ミスにて予選を中盤のスタートとなりました!
丸太やパレットなどの複合セクションにて高低差のあるセクション3セクションにて予選スタートとなり、若い勢いのある氏川政哉は6位 綺麗なスムーズな走りで小川友幸は3位 大阪で大人気の柴田暁は、パーフェクトな走りにてタイムも早く1位トップで決勝に‼️決勝は、3つのセクションを折り返して走るセクションを走り、争いになります!体力も必要ですが、高さもあり!飛び降りも多く体への負担が心配ですが、多くのギャラリーの中でのパフォーマンスを見てもらおうと頑張るライダー達に見ていて本当に楽しかったです!

決勝結果順位は、減点5点の野崎史高選手が1位、減点6点で柴田暁選手が惜しくも2位、減点10点の小川友幸選手は3位、減点11点にて氏川政哉が4位となりました。チーム三谷が、2位、3位、4位となり頑張ってくれました。チーム三谷の沢山の声援団も沢山ご来場頂き嬉しかったです。

関係者様はじめ、スポンサー様、来場された皆様、応援してくださった方々ありがとうございました。

TEAM MITANI 三谷英明