ネッツトヨタ和歌山 50周年特別企画 『 WAKU DOKI FES 』レポート

ネッツトヨタ和歌山 50周年特別企画 『 WAKU DOKI FES 』レポート

日時:2017年11月5日
会場:ノーリツアリーナ和歌山 和歌山県和歌山市梅原579-1
入場者数 : 約1000家族

– 主催 : ネッツトヨタ和歌山
– 共催 : ノーリツプレシジョン株式会社
– イベント会社 : リヴァーレ
– 協力 : (一財)和歌山県交通安全協会、(一社)日本自動車連盟(JAF)、NPO法人日本ソープボックスダービー、綜合警備保障株式会社(アルソック)、トヨタ部品大阪共販株式会社、住友ゴム工業株式会社(ダンロップ)、株式会社ブリジストン、琴の浦バスケットボ-ルクラブ、サイクルパークトミー、BHB広畑(順不同)

ライダー : 廣畑伸哉、玉置祐大、岡山照平

MC : いわさきふきこ

ありがたい事にネッツトヨタ和歌山さんの50周年企画という大きなイベントに自転車トライアルのデモンストレーションという形で参加させて頂きました。
MCふきこちゃんの盛り上げのおかげもあって観客も小さな子供達で賑わい、デモ最後の『いけにえタイム』では、『やりたーい!』と立候補してくれる子供達がいっぱいで多いに盛り上がっていました。

またトライアル自転車にも興味を持って頂けたようで、デモ終了後の体験試乗会ではたくさんの子供達に乗ってもらい、中にはニコニコしながら1時間以上も乗っていた子供もいて、非常に感激しました。

四輪のイベントという事でレーシングカートやドライブシュミレーション、Winglet試乗会、他にも家族で楽しめるイベント満載の中でのデモンストレーションは普段トライアルを知らないちびっこ達に関心を持ってもらえる良い機会になったのではないでしょうか。

こういう機会を作って頂いたネッツトヨタ和歌山さん、リヴァーレさん、本当にありがとうございました

 

TEAM MITANI

レポート:広畑佳伸

 

やごと感車祭2017 レポート

 

やごと感車祭2017 レポート

日時:2017115日(日曜日)
会場:中部日本自動車学校

〒466-0812 名古屋市昭和区八事富士見1737
Tel:052-832-2161(代)
URL: http://www.e-chubu.jp/
時間:11:00~ 13:00~ 2ステージ
天候:晴れ
来場者数:約500人

セクション:MITANI軽トラ二連JUMPセクション
RIDER:IAS柴田暁選手、IAS久岡孝二選手
MC:上田万法

トライアルデモは、4年目の「やごと感車祭」によんでいただきました!

今年新しいのは、専属のWAKAさんが都合が合わ無かったことで急遽、まんぽ~(上田万法)MCデビューとなりました。

もう一つ新しいのは、今まで中部日本自動車学校様の方でセクションを準備していただいていたのですが、MITANIセクションでご依頼いただきました。

さらにもう一つ!久岡孝二選手が中日本自動車学校、初出番となりました。しかもこの日が誕生日、18歳になりました!「おめでとう~」

イベントの条件で、ステージ終了後5分以内撤去が必要と言うことで、軽トラを利用して簡易移動セクションを製作して対応させていただきました。

内容も新しく、まんぽ~くんに任せてライダーと新しい演出で、2回のステージ開催。

私の評価は、ライダーもMCも50点くらいですが!お客様の盛り上がり、反応はものすごく良くて、拍手も自然にでていて、まんぽ~
くんのリズムにのってくれてる感じでした。

50点であれだけ盛り上げれるのであれば、今後、60点 70点になればもっと良くなる可能性を持っている、新しいデモのスタイルがスタートしました。

スタッフの方にも主催者の方にも、喜んでいただき。すでに2018年の仮予約いただけたので嬉しい&楽しみです。

Vertigoを駆る2人のライダーだったので、グリーン1色で演出。そして、CROSSBOW20でバイクトライアル出身の久
岡孝二選手で自転車のテクニックも披露してきました!!

私のやりたいことができたデモンストレーションとなりました(笑

TEAM MITANI
代表:三谷知明