2016新春ミニミニトライアルin鈴鹿「3連覇」記念大会 主催報告書

12484650_845346252230553_5293629289486250770_o P1300993 P1310007

2016新春ミニミニトライアルin鈴鹿「3連覇」記念大会 主催報告書

「2016も最高のスタート!!」

 主催:TEAM MITANI
日時:2016年1月10日(日曜日)

会場:鈴鹿サーキット 天候:晴れ
出場台数内訳
オープンクラス(NA-IBぐらいの腕自慢) 23台
マニア(NBぐらいからベテランライダーまで) 49台
スィート(2-3年ぐらいのトライアル経験者)23台

トレール(オフロード車クラス)11台
ビギナー(初心者)21台
合計127台

下記に過去10年の参加台数を紹介しました!
2005年(103台), 2006年(115台), 2007年(130台), 2008年(126台) , 2009年(114台), 2010年(99台),
2011年雪で中止・・,  2012年(111台), 2013年(116台), 2014(86台), 2015(112台)

 

最初のイベントは、1月10日ミニミニトライアル大会&夜新年会。
1月3日からチーム員が集まり会場清掃作業に始まり、前日9日はチーム員がたくさん集まりセクション製作。
チーム員や協力者に助けられて出来上がるイベントなのです。チームや協力してくれる皆さん無しではできないイベントなのでかかわってくれるスタッフは総勢40名を越える大所帯。
そしてたくさんの方が来てくれるイベントです。今年は総エントリー台数127台!!

「ありがとうございます 2016年もこれ以上にない最高のスタートです。」

当日は朝7:00集合でまず、新しい場所に本部設置 地形の状態が良好だったので場所を変えました。天候や気温にも恵まれて暖かい絶好の大会日和です。

ビギナークラス:7sec×2lap

スイート トレール マニア オープン 10sec×2lap

持ち時間4時間で大会を楽しんで頂きました。お楽しみ大会ですが、1分を測らないだけで選手権と同様にオブザーバー2人で採点させて頂きました~本格的に大会を楽しんで頂けたのではないかと思います。

大会終了後は、全日本メンバー国際B級 国際A級 国際A級スーパークラスの豪華メンバーでデモ走行(約1時間)行いました。

表彰式→参加賞で運試し抽選会→じゃんけん大会→集合記念写真の順番で終了いたしました。

この夜は!!TEAM MITANI新年会を開催して!!今年も最高に楽しいスタートです!!

 

株式会社ミタニ
代表 三谷知明

 

チャンピオン祝勝会 IN 鈴鹿 ~モータースポーツ交流会~ 開催レポート

P1300891

P1300822 P1300912

チャンピオン祝勝会 IN 鈴鹿 ~モータースポーツ交流会~ 開催レポート

 

日  時:平成28年1月9日(土) 18時30分~

場  所:ビべルーデ(鈴鹿市算所1-2-8)

主  催:代表世話人 小島庸平 小川友幸

司  会:小森友紀子

 

出席

(1)チャンピオン

小川 友幸 選手(全日本トライアル選手権シリーズIAスーパークラス)

小島 庸平 選手(全日本モトクロス選手権シリーズIA1クラス)

高橋 裕紀 選手(全日本ロードレース選手権シリーズJ-GP2クラス)

松田 次生 選手(SUPER GT GT500クラス)

(2)来賓

末松 則子 鈴鹿市長

(3)鈴鹿と・き・め・きモータースポーツ大使

藤井 正和 氏(TSR)

森脇 緑 氏(モリワキレーシング)

参加者総勢:113名

今年のモータースポーツシーンは,2輪・4輪ともに鈴鹿市に縁のあるチームや選手が優秀な成績を収め,非常にその活躍が目立った一年でした。そこで,この機会に鈴鹿市に縁のあるモータースポーツ関係者が一同に集まり,2輪・4輪の枠を超えて交流できる場を持ちたいと考え,この交流会を㈱44と一緒に企画し主催させて頂きました。

交流会は,鈴鹿市にゆかりのある様々なカテゴリーのチャンピオンや来賓の方をお招きして,今後の鈴鹿市のモータースポーツについて語り合う場になり今後のレースシーンやモータースポーツの活動にすごく貢献できたのではないかと思われます。

三重県鈴鹿市として一番やらなければいけないことだと思いますので是非とも来期もこのようなイベントが開催できるようにと前向きに考えていきたいと思います。

 

株式会社ミタニ

代表:三谷知明