BCJ全日本バイクトライアル選手権 R-1 レポート

BCJ全日本バイクトライアル選手権 R-1 レポート

BCJ全日本バイクトライアル選手権 R-1 レポート BCJ全日本バイクトライアル選手権 R-1 レポート BCJ全日本バイクトライアル選手権 R-1 レポート BCJ全日本バイクトライアル選手権 R-1 レポート BCJ全日本バイクトライアル選手権 R-1 レポート

BCJ全日本バイクトライアル選手権 R-1 レポート

日時:2015年4月5日(日曜日)
会場:広島 灰塚トライアルパーク
天候:雨
出場台数:50 (女子フェミナ4名)

KDRTメンバー参戦リスト
ミニメット
もりりゅうき選手13歳      3位
たにぐちゆうき選手12歳     4位
かめいしゅんすけ選手13歳    6位

ベンジャミン
むらたはやと選手12歳      1位

チャレンジA
かわむらよまと選手12歳     1位

桜が咲く会場で春らしい前日でしたが、当日はなぜか?あいにくの雨。

NewMONTY221をバナーとともに展示。JITSIEテントとOGKkabuto バナーでパドックを作成してみんなの拠点としました。

KIDS活動5年目でこの会場に来るのも4回目。バイクトライアル業界の方もたくさん知り合いができて、会場に来るのもひとつの楽しみ。

いよいよメンバーも大きくなってきて中学生のミニメットクラスに3名がエントリーするまでになりました。時間がたつのが早い。

みんな小学生1年や2年のときから一緒にやっているメンバーだけに頼もしい。やはり最初から一緒にやってきたメンバーが上手になり成長することはうれしいこと。

上手なライダーをスカウトしてきて走らして成績を出してもらうPROの世界とは又ぜんぜん違う感覚でうれしさも違う。時間もかかるし続ける難しさもあるのですが「継続は力なり」ですよね。

だからよけいに喜びも倍増(笑) みんなが協力して理解してくれるからできる活動なのでこの続いてる組織に感謝するしかございません。前夜にはいろんなバイクトライアル業界のかたとお話できる機会があって有意義な時間もすごせました。

オートバイのトライアル業界のために若手をバイクトライアルで育てて「オートバイに転向させよう」というのが5年前に活動したきっかけだったのは、うそも隠しもしません。でも今はバイクトライアル業界の魅力に「どっぷり」(笑)

同じトライアルとしてメンバーが「エリートクラスで活躍する」「国際A級クラスで活躍する」ライダーが出ることを楽しみにしたいとおもう!

やはりバイクトライアル業界には子供たちが活躍できる場がたくさんある。今回もたくさんのKIDSがきていた。「すばらしい世界。」このバイクトライアル業界が盛り上げれるようがんばっていこう!

メンバーみんな悪条件のなかがんばっていました。すごく過酷で長いセクションを息もできない状況でアウトしてくるような場面もたくさんあって、応援にも力が入る。今回はベンジャミンクラスとチャレンジAクラスで1位を獲得できた。みんなそれぞれに力をつけてきている。

今後のKDRT(KIDS DREAM RACING TEAM)のメンバーの活躍たのしみです。
KDRT member NEXT

5月4日5日 JBTA全日本 長野県佐久市

 

team-mitani