KameokaCUP32 参戦レポート

KameokaCUP32 参戦レポート

 

KameokaCUP32 参戦レポート KameokaCUP32 参戦レポート

KameokaCUP32 参戦レポート

日時:2014年10月19日(日)
会場:京都府 亀岡トライアルランド
主催:平野博
天候:秋晴れ
出場台数:61台

KIDS出場メンバー(小学生)

たにぐちゆうきくん 11歳 ブルー  1位
さながわたくとくん 7歳 ノーカラー 4位
ささおかじゅいちくん 7歳 ノーカラー 7位
かわむらやまとくん 12歳ブルー
かめいしゅんすけくん 12歳 ブルー
むらたはやとくん 12歳ブルー

久しぶりにkidsdreamメンバーのレポートです。kameokacupに参戦してきました。

ここのところオートバイばかりでしたが自転車の活動もメンバーが引っ張ってくれて活動続けていますよ。バイクトライアル(「自転車kids) トライアル(オートバイ)両立するとなると時間も厳しいところですが、活動する皆さんのおかげで両立できています。自転車もオートバイも同じTRIAL!熱中するKIDSを見てたら元気になります!がんばれKIDS!応援します!

さて今回もどさくさにまぎれて、限られた時間で「運動で来て」「体が動かせて」気持ちよかった!何より続けて頑張っているKIDS見るのが何よりもうれしい!!
KDRTとして活動しているメンバーももちろんですが、寺澤慎也さんが新しく立ち上げたTRPで、もともとkidsイベントに参加してくれていた「つだけんしくん12歳」が続けていてくれるところを見て「うれしかった」やはり一度でもTRIALはじめてくれたKIDSがいつまでも、続けてくれる姿をみればうれしい。頑張っていましたし上手になっていました。続けていくとことの「意味」は人間として「簡単にあきらめない」「挫折しない」「がんばる」は「強くなる」と思うんですね。全日本トライアルで小川毅士選手27歳が10年越しで「初優勝」をしました。10年間ですよ!!きっと強すぎる先輩に負け続けて「挫折感」「あきらめかけたこと」きっとあったはずなんですよ。

しかしあきらめずやってきた勝利だからこそ!「感動」するし「強く」なったんだとだと思う!それが結果として出なかったとしても、おとうさんおかあさんと小さいときから2人3脚やってきたことは、人として強くするし、ぶれない人間になると私は思う。どんなスポーツでも同じことがゆえるが、私が普及して行きたいTRIALで人として成長してくれれば、「それほど嬉しいことはないですよね」。KIDSメンバーと大会をこなして楽しんだ!ほんと楽しかった。

結果はたにぐちゆうき選手がブルーで連勝の優勝!おめでとう!
大会後、たにぐちゆうきくん むらたはやとくん ひろはたしんやくん と居残り練習した!KIDS達の進化はその日その時間その時に来るんです!KIDS達の可能性は無限です。
いつがきっかけでどのタイミングでてわからないが、子供は単純です引き出してやれるタイミングはいくらでもあることがわかった。
KIDS達の活動は 「楽しい」 それだけです!

おとうさん!おかあさん! 頑張ろう! 我が子のためなら楽しいはず(笑)

TEAM MITANI
三谷知明