大規模災害対応団員『RIDE AID』 第一回トライアルトレーニング レポート

 

大規模災害対応団員『RIDE AID』 第一回トライアルトレーニング

【日時】11月25日(日) 9:00~16:00
【場所】鈴鹿サーキット常設トライアル場
【講師】三谷知明、谷口大誠、南山敏弘、田中裕大(特別講師)、上田万法(サポート)
【受講者】大規模災害対応団員『RIDE AID』(※1) の皆様

11月25日 鈴鹿サーキット常設トライアル場にて災害時を想定しての悪路走行訓練が行われました。
訓練当日はとても爽やかな秋晴れとなり絶好の訓練日和でした。
訓練内容は座学的なものからセクションを設定しての走行となり

1)トライアルバイクについて
2)低速走行
3)クラッチ操作
4)平地でのターン
5)トラクッションをコントロールしながらの登坂走行
6)ターンを含めた登坂走行
7)フロントアップ
8)登坂・降坂や段差のある本格的なセクション走行

でした。

とは言え、受講くださったライダーの皆様はさすがプロフェッショナル。
アクセルワークやクラッチコントロールもあっという間に習得され、当初の予定から大幅にレベルアップした内容で訓練終了となりました。
さらに日ごろからトライアルをご自身のバイクの練習に取り入れてくださっているライダーの方も見えましたので走行ラインをマーカで規制して皆さんのレベルに合わせた訓練をさせて頂きました。
今後も第2回、第3回とこのような訓練を重ね大規模災害対応団員『RIDE AID』の皆様のお手伝いが出来ればと思います。
今回の訓練開催にあたり、会場を提供してくださった鈴鹿サーキット様、鈴鹿市様、鈴鹿市消防様、森脇南海子様をはじめとするご協力くださった皆様、受講して下さった皆様、誠にありがとうございました。

記:上田万法

(※1 大規模災害対応団員『RIDE AID』
とは災害時にバイクの機動力を活かし、レスキュー支援をするためにモリワキエンジニアリングの森脇南海子さんが発起人代表となり鈴鹿を代表する選手・関係者で結成された鈴鹿消防バイク支援隊です。)

TEAM MITANI
三谷知明

秋ヶ瀬の森 バイクロア8 MTB&TRIALSHOW レポート

秋ヶ瀬の森 バイクロア8 MTB&TRIALSHOW レポート

日時 2018年12月1日 (土曜日)
会場 埼玉県秋ヶ瀬公園
天候 晴れ
RIDER:高橋靖也選手 自転車:CROSSBOW

本日は埼玉県の秋ヶ瀬で毎年開催されている、バイクロアという自転車のイベントがあり、その中のMTB&TRIALSHOWにゲストライダーとして靖矢が呼んでいただいたので行って来ました。
バイクロア6の時も思いましたが、自転車愛好家とブースの多さに驚かされます。 SHOWの方はストリートライダーのYAMATO君とコンビのデモで、セクション的な物が無い感じのデモでしたが、見てくれた人が少しでも興味を持ってくれたら嬉しいなぁ…なんて思った1日でした。

呼んでいただいたTUBAGRAさん、ありがとうございました。

レポ:高橋淳

VertigoがプロデュースするCROSSBOW20インチを駆る 高橋靖也くんのデモ見たかったな~~。
たくさんのかたにトライアルを紹介できる、魅力を伝えれるトライアルができるて素晴らしい。

TEAM MITANI
三谷知明

KOZA MOTOR SPORT FESTIVAL 2018(コザモータースポーツフェスティバル2018)レポート

KOZA MOTOR SPORT FESTIVAL 2018(コザモータースポーツフェスティバル2018)レポート

【日時】
11月17日(土) 12:00~17:00
11月18日(日) 10:00~17:00

【場所】
沖縄市コザ運動公園

【主催】
沖縄市

【デモンストレーション】
11/17(土)14:30~
11/18(日)11:30~/13:30~/15:30~

デモ会場:メイン会場バイクトライアルエリア
ライダー:小川友幸選手・冨名腰慶亮選手・久田幸希選手(GUEST) MC:まんぽー

【トークショー】
11/18(日)14:30~15:00
@メイン会場メインステージ

テーマ:「レジェンド小川友幸全日本史上初6連覇の挑戦」

ライダー:小川友幸選手・冨名腰慶亮選手
司会進行:まんぽー

【来場者数(主催者発表)】
11月17日(土) 13,000人
11月18日(日) 29,000人
2日間延べ来場者数 42,000人

はじめに言っておきます!
沖縄がヤバイです!
沖縄が熱いです!!
沖縄は本気です!!!

沖縄市は今、モータースポーツの振興による滞在型観光の推進や雇用創出、地域活性化を目指し、「(仮称)沖縄サーキット」の整備に向け、取り組まれています。

そこでモータースポーツの魅力を発信し、モータースポーツの認知度の更なる向上を図り、さらに、身近でモータースポーツを体験できる機会として「KOZA MOTOR SPORT FESTIVAL(コザモータースポーツフェスティバル)」が開催され今年で4年目を向かえました。

まあとにもかくにも規模がデカイ!

沖縄県も協力して沖縄市が主催しているからもう本気度数MAX

今年もストリート系から本格競技まで二輪・四輪、オンからオフ、さらにはラジコン・ミニ四駆までさまざまなジャンルが一同に集結国内外のトップ選手によるパフォーマンスやデモンストレーション、カスタムマシンの展示、KIDSレーサーによるレース等が会場内、所狭しと繰り広げられていました

そんな中、今年で4年目となる小川友幸選手と冨名腰選手によるKOZA MOTOR SPORT FESTIVALでのトライアルデモンストレーション
なんといっても今年は小川選手の前人未到の6連覇達成、冨名腰選手は沖縄県人初の国際A級昇格と言う大きな勲章を引っ提げての凱旋土曜日の第1回目から大歓声に包まれてのデモンストレーションとなりました

基本系の技からグラウンド技、一本橋やトライアングル(通称:イージマタッチュー)、沖縄特設デモセクションでの技の数々。

デモの途中には沖縄トライアル協会期待の新星、若干19歳の久田幸希選手も加わり小川友幸選手を中心に息の合った技を見せてくれました。

日曜日には突き抜けるような晴天に恵まれ非常に多くの方が来場(地元沖縄トライアル協会の方の情報によると沖縄の方は、朝は出足がいまいちということでしたが佐藤琢磨選手のサイン会の抽選の影響もあってか朝から大変な賑わい)

基本的には土曜日のデモ内容を各回色々なアレンジを加えて、3回の開催時間全てにおいて大いに盛り上がっていました。

冨名腰選手はさすが地元沖縄、地元テレビでのCM出演の効果もあって大人気

小川友幸選手もコザモータースポーツフェスティバル4年目ということで沖縄県内からはもちろん本州から駆け付けて下さったファンの方や2日間計4回のデモンストレーションすべてを見て下さったファンの方もありました

さらに小川友幸選手のトークショーでは急遽冨名腰選手にも参加してもらって、トライアルについてや、今年一年の全日本の振り返り、プレッシャーとの向き合い方など来場してくださった皆さんにも非常にわかりやすく、興味深い内容となりました。

2日間のデモンストレーション&トークショーを通して多くの方にトライアルの魅力を存分に味わって頂くことが出来ました。

今年もこのようなデモンストレーションの機会を与えて下さった木下会長をはじめとする沖縄トライアル協会の皆様、米須さん、知念さん、冨名腰さん、誠にありがとうございました。

『(仮称)沖縄サーキット整備による域外からの来訪目的地となる“日本・アジアの聖地化”』が実現するその日まで、我々も微力ながらも出来ることは精一杯協力させて頂きます。

それにしても沖縄のみなさんの温かさに包まれながら呑んだ島酒(泡盛)はおいしかった~

 

TEAM MITANI:MCまんぽ~