2019中部選手権トライアルR-1 レポート

日時:2019年3月10日(日)
会場:愛知県 岡崎市 キョウセイ交通大学
天候:曇りのち雨 気温:15度
公認クラス:NB NA IB
承認クラス:トライ シニア レディース IA
10sec×3lap 持ち時間5時間
出走:140台

TEAM MITANI 出場ライダー
国際A級スーパー小川友幸(42歳) 成績3位
国際A級スーパー 氏川政哉(16歳) 成績1位
国際A級 武田呼人(17歳) 成績2位
国際A級 村田慎示(44歳)成績3位
国際B級 小倉功太郎(19歳) 成績1位
国内A級 山中玲美(23歳) 成績22位

中部選手権開幕戦とあって会場にお邪魔してHRCサービスブース出店させていただきました。

小川友幸選手筆頭に氏川政哉 武田呼人 村田慎示も地元中部を盛り上げに出場。

天候は、大会途中から雨が降り出しあっという間にWETコンディション。セクションもかなり難易度はある設定でした、減点はかなり平均的にみんなもらってましたが、まったく走れないようなセクションは一つも無く、絶妙に楽しめる難易度でけが人もなく開幕戦は無事終了でした。

今回目立ったのはトライクラスに女の子KIDS 男の子KIDSが多く大会の平均年齢を大きく下げるという明るい話題。いいですよね子供達が子供同士ライバルする環境があるのわすごくいいことですよね~
参加台数も多いし女性ライダーも多い、今年の選手権!盛り上がりそうです。

チームからはNAに昇格して初レースとなる全日本レディースランキング3位の山中玲美選手が出場して22位とまずまずの開幕戦。国際B級クラスは 小倉功太郎選手が優勝! 今シーズンはスポトットでの全日本参戦だが活躍が楽しみです。

NEXT RACE
3月24日 中部選手権R-2 四日市岡山パーク

TEAM MITANI
三谷知明

VERTIGO with MITANI

VERTIGO with MITANI 選手
VERTIGO with MITANI メンバー
VERTIGO2019 Vertical3.0

「2019新チーム体制」
チーム名 「VERTIGO with MITANI」2019

チーム参戦体制 
RIDER IAS柴田暁 IA武田呼人
Assistant 田中裕人 南山敏宏
Mechanic 柴田志彦 武田典久
協力   VERTIGO JAPAN
監督   三谷英明
運営   株式会社ミタニ TEAM MITANI
マシン VERTIGO 2019 Vertical3.0 

VARTIGO輸入元 株式会社ミタニおよびMITANI motorsports KOBEのサポート・協力で ベース拠点「TEAM MITANI」よりVERTIGOライダーIAS柴田暁選手、IA武田呼人選手両名が各カテゴリーのタイトル獲得を目指し、全日本トライアル選手権全7戦シリーズを戦う!! 

TEAM MITANI
三谷知明

Joyo Super Jamp Extream 2019 トライアルデモレポート

https://www.facebook.com/watch/?v=613302455795308&t=75
※公式動画(現在FBのみで公開)

Joyo Super Jamp Extream 2019 トライアルデモレポート

日時:2019年2月24日(日)
会場:京都府城陽市富野長谷山1-261
   株式会社京都福田 洛南工場 特設会場
天候:晴れ
気温:15度
観客数:公式発表3,000人 
※チケットカウント数だと思います。
子供は入場無料でしたので5千人は超えていたと思います。

全日本ラリ選手権や世界で活躍する4輪ドライバーがオフロードを疾走
全日本トライアル選手権チャンピオンが卓越した技を披露

出場選手
二輪トライアル/小川友幸・藤原慎也
  モトクロス/小島庸平
  ロードレース/山口辰也
四輪ラリー/新井敏弘・勝田範彦・福永修・三橋純

2月の屋外イベント
当日まだ寒いんじゃないかなぁ~ って完全防寒装備で観戦に行きましたが
ほぼ無風状態での晴天。絶好のイベント日和でした

個人的にラリー車が走るのを目の当たりにしたのがほぼ20年ぶり4輪のオフロードの土埃を上げながらのドリフト走行は、迫力満点!
ハイラックスの急斜面も四駆ならグイグイ登るシーンを目の当たりにしてきました。

自衛隊の偵察バイクの実機(KAWASAKI KLX250 装備重量150kg!)や、高機動車メガクルーザーの展示とデモ走行も面白かった

オフロード大好きなお父さんが、自動車バイクが好きな子供のためにファミリーで楽しむのに絶好のイベントです。場内では軽快なEDMが流れ続け、MCの和田鉄平さんが実況レポートで盛り上げる。食事ブースも20店舗も出されてお腹も満足。

一つのお祭りイベントとして少し自動車・バイクに興味のある人が楽しむのにとってもいいイベントだと思いました。今度は家族を誘って楽しみたいと思います。

注目のトライアルデモは10:30と14:10の二回
チャンプガッチと藤原選手のコンビネーションも去年に引き続き息の合った激しいアクションを披露しました。MC和田さんとのちょっとした笑いも挟んで30分のデモ時間はあっという間に過ぎました。

二人揃ってのウイリー、ジャックナイフ、ストッピー、フロントホップやリアホップ、
エアーターンの大技を繰り広げ徐々にヒートアップ

そしてトライアルの醍醐味ステアケース!広場に置かれた巨大ブロックは3個が意地悪く間隔を置かれて設置され、もし落ちたら大怪我必至 でもそんな不安は微塵も感じず、二人共リズムよく攻略していきました。

圧巻は高さ2m半相当の直角2段ステア。満足なきっかけもなく、これって世界戦・全日本のSSレベル。思わずガッチも真剣レベルで、観客とともに固唾を飲む。1回目は観客の応援不足で失敗、仕切り直して観客の手拍子・大きな声援をもらいアクセルワイドオープン!今度は完璧なライディングで見事に攻略しました。

ちょっとしたチャレンジも成功し、ガッチ本人も笑顔満点なデモイベントでした。

次回イベント:モースポフェス2019SUZUKA / 大阪東京モーターサイクルショー

レポート:高橋にーちゃん