2013/11/25

 

マグネット式キースイッチ(キルスイッチ)

適応車種:車両によって配線端子の交換が必要になります。
(初期配線状態 +側:ギボシ端子 メス  −側:裸圧着端子 (R形)丸形)

マグネット式キルスイッチとは、ストラップに付いているマグネットが、キースイッチ本体から離れると、エンジンが止まる仕組みになっています☆

モンテッサなどは公道で使用されると、エンジンキーが付いていないのでマシンから離れた時に防犯にもなります☆

またストラップを腕に身に着けておけば、転倒の際にマシンから離れてしまった時にエンジンが止まりますから、万が一アクセル全開で転倒してしまっても、エンジンの焼きつきが大幅に防ぐことが出来ます♪
(注意:キャブレター車の場合、キルスイッチが働いたとしても、エンジン全開の場合なかなか止まらない場合があります。)

マグネット式キースイッチ用リペアーボタン&バンドSET

人気のマグネット式キースイッチ用の破損や紛失する事のあるリペアーボタン&バンドSETが別売で購入できる様になりました。

※バンドのデザインや色は、写真に関係なく変更になる場合がありますのでご理解よろしくお願い致します。


 戻る