SuperTrial 2016 第7戦 東北大会DVD

スーパートライアル2016 第7戦東北大会
本編122分

価格 2,667円(税別)

小川友幸の全勝予告で始まった2016年シリーズ。
確かに圧倒的な走りも見せた小川だが、レースは生き物。ここまでの成績は4勝2敗である。
タイトル獲得は問題ないとはいえ、何としても最終戦は勝ちたい。そして小川はその最終戦で2年連続負けているのである。
ここSUGOではいつにも増す強さを見せる野崎史高。前戦から新型マシンを持ち込んだ黒山健一。彼ら強力なライバルを相手に、小川はトップをキープして走り続けていた。
ほか、この最終戦にランキングを賭ける田中善弘、野本佳章、斎藤晶夫、加賀国光らの選手たち。さらに2点差の中にひしめく岡村将敏、氏川湧雅、藤原慎也、吉良祐哉の4人の争い。
最終戦に描かれたいくつものドラマは、最後の最後、スペシャルセクションで劇的な結末を迎える。

SuperTrial 2016 第3戦 九州大会DVD

super1603

スーパートライアル2016 第3戦九州大会
本編:約109分

価格 2,667円(税別)

熊本地震の影響で、第4戦のあとに開催された2016年の全日本トライアル第3戦九州大会。
第4戦では約1年ぶりの優勝を遂げた黒山健一選手にとっては、ここでも勝てるかどうかがタイトル奪還への分水嶺となる。
待ち受けるのは、豊かな自然の中に作られたスリッピーなセクション群。走破のためにはテクニックはもちろん、豊かな経験と知恵が必要条件となる状況は、第4戦と同じである。ところが黒山は中国大会で見せた、あの迫力ある走りを再現出来ない。
一方前戦で優勝をのがした小川友幸は、同時に全勝チャンピオン達成の重圧から脱け出せたはずである。
しかし今回も不安定な走りが続き、試合の主導権を握ることができない。
いつもの2人の闘いに割り込んだのは、小川毅士と柴田暁。さらに特別仕様のマシンを持ち込んだ野崎史高。
そして火の国の大地を相手に繰り広げられた優勝争いは、思わぬどんでん返しを迎えていく。

 

 

SuperTrial 2016 第4戦 中国大会DVD

ajt-r4

2016年全日本トライアル第4戦 中国大会

本編:約100分

価格 2,667円(税別)

 

経験豊富な選手が有利?
テクニックはもちろん、ラインの読み、突発の判断力、知恵と作戦。何よりも勝利に向かう強い気持ち。
全日本トライアル開催は5年ぶりとなる鳥取県のHIROスポーツパークには、ライダーの総合力を試すセクションが待ち構えていた。
選手たちが「トライアルらしいトライアル」と評する、今回の中国大会。彼らの走りからは、トライアルというスポーツの真髄が見えてくる。

スーパークラスでは、今回もシリーズ全勝を目指す小川友幸選手とタイトル奪還のためにはもう負けられない黒山健一選手が激突。この2人の勝利に対する強烈な想いは、それぞれのトライにいったいどのような影響をもたらすのか。そして優勝争いの常連、野崎史高選手、小川毅士選手は?
さらに意外なクリーン、失敗を見せる若手選手の走りも、可能な限り全て収録。

第3戦九州大会が地震の影響で延期のため先に開催された第4戦を、試合展開に沿って綿密レポートする。

撮影:生野涼介/Tetsuma
写真協力:松下美加
ナレーション:児島麻美

トライアル百科・柴田暁 アキラ流 華麗にキメるジャックナイフターン

JackKnife

トライアル百科・柴田暁 アキラ流 華麗にキメるジャックナイフターン

価格 1,886円(税抜)

誰もが憧れるデモンストレーションテクニックだけど、自分ではカッコよくキメル技なんて無理、危ないし。なんて思われるかもしれません。
でも今回のDVDは遊びながらトライアルの基礎を学ぼうというのがテーマ。いきなりスゴ技をやらずとも、魅せ技のやり方、なんでバイクがあのような動きになるかを知ることで、「ああ、オートバイにはこんな特性があって、この操作であんな動きになるのか!」とテクニックの仕組みと秘密を知ることができるでしょう。

第2弾のテーマは「ジャックナイフターン」。柴田選手はまず、段階的な練習方法を考慮しながら後輪の浮かせ方から解説します。
現代の軽量マシンでは、ブレーキのかけかただけでも簡単に後輪を浮かせることができます。ボディーアクションはほとんど必要ありません。きっと簡単に後輪を浮かす「リヤアップ」ができるはずなので、それだけでもリヤホップテクニックの基礎となることでしょう。

では「リヤアップ」と後輪を上げながら前進してターンをする「ジャックナイフターン」とはどう違うのか。どうやってやるのか? 柴田選手の解説には、多岐にわたるトライアルテクニックへ発展するヒントが詰まってます。

◎ハンドルを前に押してみよう
◎どんな動作で後輪が上がるか体験する
◎前輪ブレーキをジワーッとかけながら
◎怖い?前ブレーキの加減を覚えましょう
◎腕を「つっぱる」フォームが大事です
◎後輪を少し高めに上げてみましょう
◎ブレーキのかけ方に秘密がある
◎ゆっくりブレーキを離していく技術
◎Fブレーキを緩めた後に、再度かける
◎平地のジャックナイフへステップアップ
◎きっかけ石を使うためのタイミング!
◎「つっぱる姿勢」がポイントなのです
◎平地では加速が必要です!
◎きっかけ石をジャンプ台とイメージする
◎初めはRサス操作を意識しないで練習を
◎加速後ブレーキはゆっくりやさしく
◎強いブレーキで「リヤアップ」を試す
◎加速でリヤサスが「縮む」特性を利用
◎次は体の動きを使った別バージョンで
◎人間の手助けでバイクを動かす!
◎さて、いよいよ「きっかけ石」を外しますよ
◎前輪を転がす感覚を覚える練習方法
◎体の使い方で前輪が長く転がるように
◎どんどん距離を伸ばしてみましょう
◎平地でジャックナイフ走行距離を伸ばす
◎ジャックナイフターンの原理を解説
◎リヤ振りとジャックナイフターンの違い
◎リヤ振りを実演します
◎いよいよ華麗なジャックナイフターンへ!

DVD 70分
JANコード/456018778118

SuperTrial 2016 第2戦 近畿大会DVD

super1602

2016年全日本トライアル第2戦 近畿大会
4月17日名阪スポーツランド(奈良県)

特典映像:東京モーターサイクルショー トライアルデモンストレーション
撮影:生野涼介/鈴木洋二

価格 2,667円(税別)

今年も落ちる、落ちる。時には選手にとって危険を伴う大転倒が続出する近畿大会。
開幕戦で惜敗した黒山健一にとっては、負けられない試合。今度こその優勝に向い、黒山はまだ慣れない新型マシンを走らせる。
一方ディフェンディングチャンピオン小川友幸は、最後まで思うようなライディングが出来ない。
この過酷な試合に挑むスーパークラスは、15人。
一瞬で転落するセクションに加え渋滞などによる持ち時間の機微が、勝負の行方を動かしていく。

特典映像は、東京モーターサイクルショーのトライアルデモンストレーション。
成田匠が33年前のTLR200で、現代トライアルテクニックを披露する。

本編:79分

撮影:生野涼介/鈴木洋二
写真協力:松下美加
ナレーション:児島麻美