SuperTrial 2016 第3戦 九州大会DVD

super1603

スーパートライアル2016 第3戦九州大会
本編:約109分

価格 2,667円(税別)

熊本地震の影響で、第4戦のあとに開催された2016年の全日本トライアル第3戦九州大会。
第4戦では約1年ぶりの優勝を遂げた黒山健一選手にとっては、ここでも勝てるかどうかがタイトル奪還への分水嶺となる。
待ち受けるのは、豊かな自然の中に作られたスリッピーなセクション群。走破のためにはテクニックはもちろん、豊かな経験と知恵が必要条件となる状況は、第4戦と同じである。ところが黒山は中国大会で見せた、あの迫力ある走りを再現出来ない。
一方前戦で優勝をのがした小川友幸は、同時に全勝チャンピオン達成の重圧から脱け出せたはずである。
しかし今回も不安定な走りが続き、試合の主導権を握ることができない。
いつもの2人の闘いに割り込んだのは、小川毅士と柴田暁。さらに特別仕様のマシンを持ち込んだ野崎史高。
そして火の国の大地を相手に繰り広げられた優勝争いは、思わぬどんでん返しを迎えていく。

 

 

SuperTrial 2016 第4戦 中国大会DVD

ajt-r4

2016年全日本トライアル第4戦 中国大会

本編:約100分

価格 2,667円(税別)

 

経験豊富な選手が有利?
テクニックはもちろん、ラインの読み、突発の判断力、知恵と作戦。何よりも勝利に向かう強い気持ち。
全日本トライアル開催は5年ぶりとなる鳥取県のHIROスポーツパークには、ライダーの総合力を試すセクションが待ち構えていた。
選手たちが「トライアルらしいトライアル」と評する、今回の中国大会。彼らの走りからは、トライアルというスポーツの真髄が見えてくる。

スーパークラスでは、今回もシリーズ全勝を目指す小川友幸選手とタイトル奪還のためにはもう負けられない黒山健一選手が激突。この2人の勝利に対する強烈な想いは、それぞれのトライにいったいどのような影響をもたらすのか。そして優勝争いの常連、野崎史高選手、小川毅士選手は?
さらに意外なクリーン、失敗を見せる若手選手の走りも、可能な限り全て収録。

第3戦九州大会が地震の影響で延期のため先に開催された第4戦を、試合展開に沿って綿密レポートする。

撮影:生野涼介/Tetsuma
写真協力:松下美加
ナレーション:児島麻美

SuperTrial 2016 第2戦 近畿大会DVD

super1602

2016年全日本トライアル第2戦 近畿大会
4月17日名阪スポーツランド(奈良県)

特典映像:東京モーターサイクルショー トライアルデモンストレーション
撮影:生野涼介/鈴木洋二

価格 2,667円(税別)

今年も落ちる、落ちる。時には選手にとって危険を伴う大転倒が続出する近畿大会。
開幕戦で惜敗した黒山健一にとっては、負けられない試合。今度こその優勝に向い、黒山はまだ慣れない新型マシンを走らせる。
一方ディフェンディングチャンピオン小川友幸は、最後まで思うようなライディングが出来ない。
この過酷な試合に挑むスーパークラスは、15人。
一瞬で転落するセクションに加え渋滞などによる持ち時間の機微が、勝負の行方を動かしていく。

特典映像は、東京モーターサイクルショーのトライアルデモンストレーション。
成田匠が33年前のTLR200で、現代トライアルテクニックを披露する。

本編:79分

撮影:生野涼介/鈴木洋二
写真協力:松下美加
ナレーション:児島麻美

SuperTrial 2015 第7戦 東北大会DVD

SuperTrial 2015 第6戦 中部大会DVD

スーパートライアル2015 第7戦東北大会
本編:約105分 特典映像:トライアルデモンストレーション in フランス

価格 2,667円(税別)

いったいトライアルにおける減点1点の重さとは、どのくらいなのだろうか。
1g? 1kg? それとも1t?
2015年のランキングを決める全日本トライアル東北大会に用意されていたのは、イージーセクションの数々。
簡単なセクションはトップにとってはクリーンして当然である一方、たった1回の足着きが順位を大きく上下させる。
このためこの最終戦は、それぞれの選手が、重さの単位を変える1点と闘う試合となった。
そして選手たちにとっては、最終戦は勝つかどうかが来年への気持ちが大きく変わる、1年でも特に大切な試合である。
すでに3年連続5回目のチャンピオン獲得に王手をかける小川友幸に対し、ただひたすら優勝を目指す黒山健一、野崎史高、小川毅士、そして柴田暁が挑んだ。
11月の東北地方。冷たい空気の中でどの選手にも優勝のチャンスがある舞台で闘われた、2015年最後のドラマ。
特典映像には、世界選手権フランス大会の横で開催された、トライアルデモンストレーションを収録。

SuperTrial 2015 第6戦 中部大会DVD

SuperTrial 2015 第5戦 中国大会DVD

SuperTrial 2015 第6戦 中部大会DVD
本編:125分

価格 2,667円(税別)

悲願のタイトル奪回のためには、2015年の残る2戦を全勝しなければならない黒山健一。
ところが第6戦中部大会のセクションは、トップライダーたちにとっては優し目に設定されていた。
絶対負けられない上に1回も足を着くことも許されないという2つの巨大なプレッシャーに耐え、黒山はマシンを完璧にコントールし続ける。
対する小川友幸、野崎史高、小川毅士という全日本優勝経験者たちも、ほとんどのセクションを減点0で抜けて行く。
優し目とは言っても、そこはスーパークラスのセクション。
雨という悪条件も重なり多くの選手が転倒する中、優勝争いは僅差のままスペシャルセクションにまでもつれ込む。
そして彼らはここでトップライダーしか知り得ない優勝よりも大切な、トライアルの魂を賭けた走りを見せた。
勝負に賭ける選手たちの心のヒダまでを、みっちり2時間に渡って描く。

SuperTrial 2015 第5戦 中国大会DVD

SuperTrial 2015 第4戦 北海道大会DVD

SuperTrial 2015 第5戦 中国大会DVD
本編:98分 特典映像:野本佳章デモンストレーション

価格 2,667円(税別)

まさに全日本トライアル史上最低の試合。
激しく降り続く雨のためセクションはどこも泥地獄。会場内はまるで災害被災地のような様相を呈し、全日本ライダーをもってして、セクションはもとよりコースの移動すらままならないのである。
果たしてこんな環境でトライアルが可能なのだろうか。

しかし優勝が至上命令のトップライダーたちは、のたうち回りながらも泥の中を走リ続ける。たったひとつのセクションを3点でも抜ければ、ライバルに差をつけることが出来るからだ。
そんな選手たちに天候はさらに試練を与えた。あの雨が午後になって上がり、泥が流れるのをやめたのである。
会場の土は練りに練った粘土となって重くまとわりつき、タイヤは揚げたてのドーナツのよう。
しかしその中で選手たちの必死の走りは、なんと神がかったクリーンすら生み出したのである。
誰にとっても決して負けられない試合に挑んだ、闘士達の記録。

特典映像は、トライアルとプロレスがコラボ? 野本佳章選手の異色デモンストレーション。

SuperTrial 2015 第4戦 北海道大会DVD

スーパートライアル北海道大会

 

スーパートライアル2015 第4戦北海道大会
本編:97分 特典映像:13歳ライダーエキシビジョン

価格 2,667円(税別)

2015年シリーズの折り返し点となる、第4戦北海道大会。
ここまで2勝1敗の小川友幸に対し、黒山健一はまだ1勝。2位さえ逃した大会があるため、もしこの北海道でも勝てなければ、タイトル奪還は事実上不可能となるであろう。しかし一瞬で転倒を招く北海道のセクションは、黒山のクリーンを拒んだ。
一方小川友幸にとっては、ここはタイトル獲得に王手をかけるはずの大切な試合。ところが小川も信じられないミスを重ねてしまう。5点に苦しむ2人をかわしてトップに立ったのは、昨年全日本初優勝をとげた小川毅士であった。
さらに優勝争いには野崎史高も加わり、最後の最後まで1点を争う大接戦が展開されていく。
特典映像は、併催されたエキシビジョン125クラス。超若干13歳の武田呼人選手が、国際B級のセクションに挑む。

テッペンTrial 2014  全日本トライアル 総集編

テッペントライアル

テッペンTrial 2014 全日本トライアル総集編
本編118分 特典映像:MFJランキング認定表彰式

価格 3,240円(税別)

全7戦で4人もの優勝者が出るという、近年まれにみるシリーズとなった2014年の全日本トライアル選手権。
ゼッケン1番をつけてスタート台に登る小川友幸は、高度で安定感のあるライディングが最大の武器である。
しかし2014年は初の連覇への強烈なプレッシャーのため、そのライディングは次第に乱れて行く。
一方タイトル奪還が使命の黒山健一は、もはやスランプと呼ぶには大きすぎる不調に喘ぎ続ける。
まさに岩に爪をたててよじ登るようなトライで不調の泥沼から這い上がろうとする黒山の目に、遠くの光が映る。
そして何とかして「第3の男」からの脱却を目指す野崎史高、スーパー昇格以来10年に渡り「数えきれないほどチャンスを潰してきた」と語る小川毅士の、これも血の滲むようなトライの数々。
Top4と呼ばれる4人のライダーの1年に渡る闘いの機微を、エッセンスを抜き出した総集編だからこそ見えてくる映像で描く。
他に、残念ながら優勝争いに絡めなかった選手たちの頑張る姿も収録。
特典映像は、MFJランキング認定表彰式。各クラスの選手たちに、翌年への抱負を聞く。

《制作スタッフ》
撮影:生野涼介 鈴木洋二 多田毅 塩谷明広

0

スーパートライアル2014 第4戦北海道大会

全日本2014北海道

「スーパートライアル2014 第4戦北海道大会」
本編115分 特典映像:SS練習会 

価格2,667円(税別)

開幕から優勝がなく、ここまでのランキングは3位。試合中も取りこぼしのようなトライが目立つ。MFJ史上最強のチャンピオン黒山健一は、いったいどうなってしまったのだろうか?
ここ北海道大会はちょうど1年前、黒山健一が最初の変調を見せた試合である。本人は「あれ以来長いトンネルに入っている気持ちです」と語るが、トンネルならばいつか終わりが来る。果たして光の射す出口はあるのか?黒山健一の選手生命を賭けた闘いが始まった。
対するは前大会で6年ぶりに優勝した野崎史高。北海道では思わぬトラブルに見まわれながら、連勝を目指して走り続ける。
そして前戦で敗れたチャンピオン小川友幸は、この北の大地でまるでトライアルの神が乗り移ったようなライディングを展開した。
他、国際B級選手の走りや、再び電動バイクで参戦の成田匠選手も取材。
特典映像は競技終了後に自然発生したスペシャルセクション練習会。勝負とは一味違う、トップライダー達のトライアル(やってみよう!!)魂が爆発した。

0

スーパートライアル2014 第3戦九州大会

全日本九州

スーパートライアル2014 第3戦九州大会
本編123分 

価格2,667円(税別)

黒山健一が勝てない。いったい彼はどうしてしまったのか。
本州の西の端、下関市で開催された2014年の九州大会。そこでも黒山を襲う常勝の憂い、賞賛の苦痛、背負うものの重圧。
孤独と苦悩を相手に闘うJTR史上最強のチャンピオン、黒山健一の必死の走りを詳細にレポートする。
そして今シーズン負ける要素が見えない小川友幸に挑む、野崎史高と小川毅士。彼らは4つの「勝負どころ」をどのように走ったのか。3人による大接戦には判定の機微も加わり、勝負は緊迫を深めながら展開していく。
他、またしても繰り広げられる柴田暁と田中善弘の5位争奪戦や、前戦最下位からの脱却を目指す加賀国光などの走りを丁寧に描く。

0

SuperTrial 2014 第2戦近畿大会

super1402

SuperTrial 2014 第2戦近畿大会

2,667円(税別) 

しとしと降る雨と、4月下旬とは思えないとんでもない寒さ。
その中で勝負の分かれ目となる岩を睨みつける選手がいた。
黒山健一。チャンピオン奪還が至上命題の彼にとって、そこは絶対に外せない勝負所であった。
散りかけた桜の季節に開催された、2014年の全日本トライアル第2戦、近畿大会。
黒山は小川友幸がレース序盤でつまずいた隙を逃さないが、さらに小川毅士、野崎史高が絡み、勝負は複雑な展開を見せていく。そして観客で参加の藤波貴久のアドバイスも受け、序盤のミスをじわじわと取り返す小川友幸。

まだ第2戦とはいえ、このレースは2014年のタイトル争いに大きな影響をもたらす結果を招き寄せる。
他、アシスタントが大活躍の斎藤晶夫、採点に翻弄される野本佳章、またもや接戦の柴田暁vs田中善弘など、冷たい雨の中で闘う10人の選手たち全てのストーリー。
特典映像には、トライアルがちょっと異質な東京のビル群真っ只中で開催された、柴田暁のデモンストレーションを収録。

撮影:生野涼介 鈴木洋二 多田毅
ナレーション/児島麻美 
写真協力/松下美加 
制作著作/映像工房クエスチョン
COLOR 16:9 レターボックス