2019 HRC RTL300R


2019年モデルでは、カラーリングに全日本ロードレース選手権に参戦しているワークスチーム「Team HRC]のイメージを踏襲した「トリコロール」を採用。17年モデルチェンジ時に、エンジンのピストンリングを2本から3本に、電装はECUのマッピングを見直し、中低速域のレスポンスアップと耐久性アップを実現。足回りは前後のハブをアルミの削出しとすることで軽量化を達成し、取り扱いやすさの向上を実現しています。

価格 1,105,000円(税抜)1,193,400円(税込)

※RTL300Rはレース専用車のため、一般公道での走行はできません。

主要諸元
通称名 RTL300R
全長×全幅×全高(m) 2.010×0.830×1.130
軸距(m) 1.320
最低地上高(m) 0.335
シート高(m) 0.650
キャスター角 23°00´
車両乾燥重量(kg) 72.6
燃料タンク容量(L) 1.9
エンジン型式 水冷4ストロークOHC4バルブ単気筒
総排気量(cm3) 288
内径×行程(mm) 80.0×57.2
最高出力(kW〔PS〕/rpm) 15.5〔21.1〕/ 7,000
最大トルク(N・m〔kg・m〕/rpm) 24.8〔2.53〕/ 4,000
圧縮比 10.4:1
変速機形式 常時噛合式
変速比 1 速 2.800(42/15T)
2 速 2.385(31/13T)
3 速 2.000(30/15T)
4 速 1.273(28/22T)
5 速 0.815(22/27T)
減速比(1次/2次) 3.167(57/18T)/4.100(41/10T)
ギヤシフトパターン 1-N-2-3-4-5(1ダウン4アップ)
燃料供給形式 PGM-FI φ28
点火形式 フルトランジスタ
クラッチ形式 油圧、湿式多板
潤滑方式 圧送式、ウェットサンプ
タイヤサイズ DUNLOP D803F 2.75-21 M/C 45M
DUNLOP D803 4.00 R18 M/C 64M(チューブレスタイプ)
ブレーキ形式 油圧式シングルディスク φ183.5
油圧式シングルディスク φ150
懸架方式 テレスコピック式
プロリンク
フレーム形式 アルミツインチューブ

HRC製品はレース専用ですので、一般公道での走行は出来ません。
本仕様、価格は改良のため予告なく変更することがあります。
HRC製品は競技用として製作されたもので、一般量産車と異なり保証の対象になりません。

2019 Beta Evoシリーズ

BETA Evo 2T 125,200,250,300

BETA Evo 2T 300SSベータは新しいEVO MY’19を市場に投入します。

イタリア トスカーナ州に拠点を置くBetamotorのエンジニアは、継続的な開発とテクニカルリファインプログラムを完了し、新型Evoにさらに高いパフォーマンスと信頼性を与えました。

新しい機能には、ベータ・ファクトリーチーム(2人の世界選手権トップライダー、アルベルト・カベスタニーとジェームス・ダビル)が構築したすべてのレースのノウハウが組み込まれ、利用可能な最高の技術を提供しています。

2ストロークエンジンは、125,250,300,300SSの4つのエンジンバリエーションがあり、300SSは「より柔らかく、楽しさを志向する」為のマシンで、スーパースムースを表します。

300SSを含むすべての2ストロークエンジンには、技術的に洗練された次の新機能があります。

*エンジン*

・Newシリンダー
エキゾーストポート形状が新設計され、新しい性能曲線となりました。これにより中高回転域のパワーを犠牲にすることなく、低回転域のエンジンコントロールを改善し、パワーデリバリーが安定しました(除く125cc)また、これらによりキックスタートがよりソフトになりました。

・Newシフトセレクター
以前のファクトリーモデルで使用されていた新しいギアセレクターカムが採用され、より確実なシフトフィーリングとなりました。

・NewCDI
ファクトリーモデルからのフィードバックで、新しいシリンダー性能に合わせた最適なマッピングとなりました。

*シャーシ*

・Newショックアブソーバ
ポート及びメインピストンの形状を変更。濡れた路面でのグリップフィーリングプログレッシブ効果を高めると同時にライダーが動きを感じやすい特性に進歩しました。

・Newフロントフォークセッティング
リセッティングされたダンパーユニットにより大きな衝撃への吸収力が向上しました。

・Newフォークオイル
高温状態での安定性が向上し、動作の滑らかさ維持します(FUCHS 5W)

・Newチェーンテンショナー
調整範囲が広がり、調整が容易になりました。

・Newリアブレーキキャリパー
精度を向上し、ブレーキパッド防振システムを備えブレーキノイズを大幅に低減します。

・Newグラフィック

価格

Evo2T 300      898,000円(税別)
Evo2T 250      878,000円(税別)
Evo2T 200      849,000円(税別)
Evo2T 125      839,000円(税別)
Evo2T 300SS 888,000円(税別)

※販売店様までの送料 12,000円(税別)が別途必要になります。
※2018年12月よりデリバリー開始。
※全モデル共リーガルキットは別売となります。
※為替変動により予告なく希望小売価格を変更する場合があります。

BETA Evo 4T 250,300ベータは新しいEVO MY’19を市場に投入します。

イタリア トスカーナ州に拠点を置くBetamotorのエンジニアは、継続的な開発とテクニカルリファインプログラムを完了し、新型Evoにさらに高いパフォーマンスと信頼性を与えました。

新しい機能には、ベータ・ファクトリーチーム(2人の世界選手権トップライダー、アルベルト・カベスタニーとジェームス・ダビル)が構築したすべてのレースのノウハウが組み込まれ、利用可能な最高の技術を提供しています。

*エンジン*

・Newスロットルホルダー
スロットルケーブルの巻取り半径を変更し、低回転域でのスロットルコントロール性が向上。

・NewCDIマッピング
新しい専用マッピングでエンジンコントロールが容易になりました。

*シャーシ*

・Newショックアブソーバ
ポート及びメインピストンの形状を変更。濡れた路面でのグリップフィーリングプログレッシブ効果を高めると同時にライダーが動きを感じやすい特性に進歩しました。

・Newフロントフォークセッティング
リセッティングされたダンパーユニットにより大きな衝撃への吸収力が向上しました。

・Newフォークオイル
高温状態での安定性が向上し、動作の滑らかさ維持します(FUCHS 5W)

・Newチェーンテンショナー
調整範囲が広がり、調整が容易になりました。

・Newリアブレーキキャリパー
精度を向上し、ブレーキパッド防振システムを備えブレーキノイズを大幅に低減します。

・Newグラフィック

価格

Evo4T 300 990,000円(税別)
Evo4T 250 970,000円(税別)

※販売店様までの送料 12,000円(税別)が別途必要になります。
※2018年12月よりデリバリー開始。
※全モデル共リーガルキットは別売となります。
※為替変動により予告なく希望小売価格を変更する場合があります。

2019 TRRSモデル

2019 TRRS RAGA RACING

高性能・高耐久で高い評価を得てきたTRS
2019のRAGA RACINGはクランクケース・シリンダー・CDIをモデファイ。
低速域でのピックアップの向上と高回転での吹け上がりがさらに良くなりました。NEWセッティングアルミフロントフォークや、その他にも多くの変更が加えられ進化しています。

・クランクケースの高精密化によりエンジンパフォーマンスの向上。・NEWシリンダーポートでパフォーマンス全体の向上。・CDIマップ変更により低速トルクの増大と高回転のレスポンス向上(ラガ選手本番仕様と同じ)。・ウォーターポンプカバーにノックピン新設。・ウォーターポンプシャフト拡大。・シフトフィーリング向上。・NEWリアブレーキマスター、ホース、フロントキャリパー、フロントブレーキマスター、クラッチマスター。・NEWシリンダーヘッドカバー。・NEWリアアクスルのナット。・耐震鍛造エキゾーストステー。・NEWセッティングREIGERリアショック。・キャブセッティング変更。・強化された鍛造フレームプロファイル。フューエルキャップにベントアダプター装着で脱着性向上。・強化サイドスタンド。・操作性がアップしたシフトペダル、ブレーキペダル。

※日本仕様はアルミインナーチューブのフロントフォークです。

300cc / 250cc 共に 価格 938,000円(税込1,013,040円)
※250ccは保安部品付き
※送料が別途1万円(税別)が必要。

2019 TRRS X-TRACK250

標準装備の3.5Lビックグタンクとハイシートを外して、付属の2.5Lコンペタンクを取り付ければスタンダードモデルONEへ早変わり!トライアルの世界が広がるマルチトライアルバイク。

250cc 価格 878,000円(税込948,240円)
※保安部品付き
※送料が別途1万円(税別)が必要。

2019 Sherco ST Racing / ST Factory / TYS125 Classic

 

クラッチを一新しました。
マッピングの変更により、扱いやすさと戦闘力が向上しました。

125cc 1,047,600円 [消費税8%含む](本体価格 970,000 円)
250cc 1,080,000円 [消費税8%含む](本体価格 1,000,000円)
300cc 1,112,400円 [消費税8%含む](本体価格 1,030,000 円)

ファクトリーパーツ

Neken 製のバーパット、Reiger 製の 3-way リアショック、Tech 製のアルミフォークを装備しています。

新しいクラッチ

・新しいスプリング
・新しい作動レバー
・新しいクラッチピストン
・新しいプリロードワッシャー

クラッチレバーの操作感が軽くなりました。
クラッチディスクのリリースの改善され、操作の安定性とクラッチの使いやすさが向上しました。

新しいクランクシャフト(250/300)

新しいバランスにより、振動が軽減しました。
エンジンの滑らかさが向上しました。

新しいエンジン(300)

交換可能なシリンダヘッドドームが進化しました。

新しい取り外し可能な取り付け金具

クラッシュ時の耐久性が上がりました。

新しいCDIマッピング

低速トルクや扱いやすさが向上しました。

仕様

クラッチを一新しました。
マッピングの変更により、扱いやすさと戦闘力が向上しました。
Tech の鉄製フォーク、R16V リアショックを装しています。

125cc 928,800円 [消費税8%含む](本体価格 860,000円)
250cc 961,200円 [消費税8%含む](本体価格 890,000円)
300cc 993,600円 [消費税8%含む](本体価格 920,000円)

新しいクラッチ

・新しいスプリング
・新しい作動レバー
・新しいクラッチピストン
・新しいプリロードワッシャー

クラッチレバーの操作感が軽くなりました。
クラッチディスクのリリースの改善され、操作の安定性とクラッチの使いやすさが向上しました。

新しいクランクシャフト(250/300)

新しいバランスにより、振動が軽減しました。
エンジンの滑らかさが向上しました。

新しいシリンダーヘッド

圧縮比とドームの形状を変更し、レーシングパフォーマンスが向上しました。
・125 : 17,7  形状の変更
・250 : 10,72 > 10,91
・300 : 11,34 > 11,63

新しい取り外し可能な取り付け金具

クラッシュ時の耐久性が上がりました。

新しいCDIマッピング

低速トルクや扱いやすさが向上しました。

仕様

 

TY125 classic

楽しくて扱いやすく、オフロードをはじめるのに最適なバイクです。
山や丘で乗ってください!

・ 4T 125cc
・ エンジンを包み込むようにプレスされたアンダーガード
・ セルスターター
・ STと同じスイングアームとリンクシステム
・ MIKUNI製負圧キャブレター
・ 油圧クラッチ

価格 553,000
公道走行可・保安部品付き