Sherco STシリーズ / TY125

TY125 主な特徴
4st セル付 125cc
エンジンを包み込むようにプレスされたアンダーガード
セルスターター
STと同じスイングアームとリンクシステム
負圧キャブレター
油圧クラッチ

TY125  553,000円(税別)


Factoryモデル

Racingモデル

Sherco ST 2018モデル

・新しいエキゾーストパイプ
・トランスミッションレシオの変更(スプロケットが44丁に変更) ‐125
・ツインスパークcdiの変更(低速トルクの大幅な向上、よりスムーズなライディング)
・軽量なTechのアルミフォーク
・クラッチのホースの変更
・AJPタイプのクラッチマスターへの変更
・Reigerのリアショック
・新しいエアフィルターホルダー
・エンジンサイドクラッチポンプの改良
・ラジエーターキャップの位置変更
・リアスプロケットガードの形状変更
・アントラシットカラー(ダークグレー)のエンジン
・ブラックカラーのスイングアーム
・タンクキャップホース、mapスイッチの位置変更
・フットペグ位置の最適化
・クラッチ冷却性の向上

ST 125 Racing 838,000円(税別)
ST 250 Racing 868,000円(税別)
ST 300 Racing 898,000円(税別)

ST 125 Factory 970,000円(税別)
ST 250 Factory 1,010,000円(税別)
ST 300 Factory 1,040,000円(税別)

X-Ride 125 760,000円(税別)
X-Ride 290 760,000円(税別)

※別途送料 10,000 円(税抜)が必要です。

Sherco

Beta Evoシリーズ 2018モデル

Factoryモデル

Evo2TFactory

  • ブラックマグネシウムクランクケース:大幅な軽量化を実現。
  • チタンエキゾーストマニホールド:性能を向上させ大幅な軽量化を実現。
  • プロファイルドクラッチディスク:厳しい条件下でもクラッチの精度と圧着力を維持します。
  • シリンダーヘッド:専用設計されたヘッド容量とスキッシュエリアにより、パフォーマンスが向上(300ccONLY)
  • CDI:プラグスパークが強化され高回転域の出力が向上。

Evo4TFactory

  • チタンサイレンサー:軽量化及び全回転域の性能を向上させ、よりリニアなパワーデリバリーが実現。

シャーシ 2T&4T

  • フォークコンプレッションアジャスター:手動ノブによるリバウンドダンピングアジャスターに加えて、フォークレッグ下部にコンプレッションアジャスターを装備。個々のライディングスタイルに適応。
  • ブラックトリプルクランプ:軽量化と高剛性を実現。
  • リヤショックユニット:リアサスペンショントラベルを伸長及びリバウンド&コンプレッションアジャスターを装備。また内部セッティングの変更により障害物へのリアタイヤによるトラクション獲得。 2ストロークモデルではアジャスターへのアクセスが容易になり、迅速な調整が可能に。
  • リアサスペンションレシオ:リンクレシオを変更により俊敏さとプログレッシブフィーリングが向上。高い障害物でリアタイヤのグリップを獲得。
  • Betaバージョンマグネットキルスイッチを装備。
  • ブラックアルマイトバーエンドプラグ、ブラックアルマイトエンジンオイルプラグ、ブラックアルマイトチェーンアジャスターを装備。
  • アルミフットペグ:スチールピンが埋め込まれ、どんな条件下でもライディンググリップを最大限に確保し、大幅な軽量化を実現。
  • レーシングブレーキディスク:より強力な制動及び軽量化を実現。
  • BrakTecマスターシリンダー:フィーリングが向上したフロントブレーキ及びクラッチマスター。
  • リアブレーキキャリパーとブレーキパッドの間に防振システムが追加されリアブレーキの鳴きを軽減。
  • 排気量別モデルによってベストなタイヤチョイスを設定。Evo2T250/2T300/4T300にはMichelin
    X11、Evo2T125にはMichelin X-LIGHTを装着。
  • Factoryモデル専用グラフィックス。

価格

Evo 2T 125 Factory 1,030,000円(税別)
Evo 2T 250 Factory 1,070,000円(税別) 各納期4月頃目安
Evo 2T 300 Factory 1,090,000円(税別)

Evo 4T 300 Factory 価格・納期は後日発表

※販売店様までの送料 12,000円(税別)が別途必要になります。
※2T125/250は通関証明、譲渡証明が付属し、登録が可能です。
※2T300は競技専用車となり、登録はできません。


Evo2T My’18 モデル 

  • 新クランクベアリングを採用しフリクションロスを低減。
  • 減衰特性が再設定されたリアショックアブソーバーとフロントフォークにより、プログレッシブ効果と衝撃吸収特性が向上。
  • 左右のフロントフォークオイル量が同量となり、メンテナンスが簡素化。
  • リアホイルハブはディスクとスプロケットの取り付けエリアが強化され耐衝撃性が向上。
  • 前後タイヤはダンロップD803GPを新採用。
  • アルミカラーにアルマイト処理されたメインフレームは新しいグラフィック。ブラックリムにリムデカール付属。

Evo2T 300           898,000円(税別)
Evo2T 250           878,000円(税別)
Evo2T 125           839,000円(税別)

それぞれ送料 12,000 円(税別)が別途必要です。

Evo2T 300SS      888,000円(税別)

送料 12,000 円(税別)が別途必要です。

BETA TRIALバイク

TRRS 2018モデル

TRRS ONE GOLD SERIS 2018

250cc 1,180,000円(税別)
300cc 1,180,000円(税別)

 

TRRS ONE RAGA RACING

125cc 898,000円(税別)ホモロゲーションKIT付き
250cc 948,000円(税別)ホモロゲーションKIT付き

300cc 948,000円(税別)

TRS ONE 2018

2018変更点
・フレーム精度の向上と強度UP
・クランクシャフトの改良
より軽やかに回り、パワーアップを実現
・クランクベアリングのテフロン加工
耐久性向上と摩擦抵抗を低減させ、クランクをよりスムーズに回転させます。
・NEW CDI
コネクター部分の品質を向上させたダブルスパークシステム
・キックアームシャフトのアルマイト加工
耐久性向上とフリクションを低減させることで、エンジン始動よりスムーズになりました。
・全モデルEURO4規制対応
・R16Vリアショックのセッティング見直し
よりソフトな圧縮とコントロールしやすくなったリバウンド性能により、
作動性・コントロール性・衝撃吸収性能が向上しました。
・ガソリンタンクの材質変更
材質変更により強度アップと容量が向上しました。
・樹脂製リアブレーキホースガイドを採用
スイングアームの動きに合わせてブレーキホースが自由に動き、追従性がアップしました。
・NEW鍛造フットレストサポート
デザインを変更し、耐久性、仕上がりが向上しました。
・NEWグラフィック
TRSのイメージとレーシングイメージを調和しつつ、キズ防止のため適切な位置に配置。
・NEWスプロケットガード
材質変更により柔軟で耐久性が向上しました。

※仕様は予告なく変更される場合がございますので、予めご了承ください。

TRS-one300 838,000円(税別) 9月末入荷予定
TRS-one250 838,000円(税別) 9月末入荷予定

※別途送料 10,000 円(税抜)が必要です。

ETOSデザイン Facebookページ