TRRS 2020モデル

2020 TRRS ONE RR RAGA RACING

頂点を極める進化を遂げた赤いファクトリーマシン

特徴
・新たなTRRSレーシングキャラクターとなる鮮やかなレッドアルミ鍛造フレーム
・エアボックスは空気導入量が増大しパフォーマンスアップ、強度もアップ
・新DCレギュレーターは温度変化に強くなり、過酷な状況でもエンジンの性能が安定
・オイルタンク一体式のリアブレーキマスター
・強度アップしたフライホイールカバー
・フレームはフロントエリアの強度がアップ
・新設計フットレストはグリップ力が大幅向上、ピボット径も10ミリになり耐久性向上、サポートの取り付けボルトがフラットに
・シリコンラジエターホース採用・抵抗を軽減したチェーンテンショナー
・新設計フレームプロテクター
・レッドアルマイトになったフォーククランプとフェンダースタビライザー
・新デザインNEKENハンドルバー
・新デザインリアスプロケット
 etc

※画像はヨーロッパ仕様です。日本仕様は軽量のカシマコートアルミフロントフォークになります。

販売価格
250/300cc 968,000円(税別)
125cc 928,000円(税別)

※価格、仕様は予告なく変更する場合がございます。
※販売店までの送料は別途必要です。
※125/250は保安部品付き

2020 TRRS ONE R

強力なRRエンジンと、PWK・REIGERを搭載。高いコンペティション性能をもつハイスペックマシンが新登場

鮮やかなアルマイト処理を施した鍛造フレームに強力なRRエンジンを搭載したONE-Rが登場。
専用のREIGERリアサス、KEIHIN PWK28Mキャブレター、アルミインナーチューブフロントフォーク、NEKENハンドルバー、BRAKTECモノブロックキャリパー、DUNLOP D803GP、サイドプロテクター等、ONEのグレードアップバージョンです。

販売価格
250/300cc 898,000円(税別)
125cc 858,000円(税別)

※価格、仕様は予告なく変更する場合がございます。
※販売店までの送料は別途必要です。
※125/250は保安部品付き

TRRSよりビックタンク+ハイシート、そしてセルモーター付きのRAGARACINGが「XTRACK RR-E」として販売開始となりました。

セルモーターを搭載するためエンジンを専用設計とし、装備品は通常のラガレーシングと同じものを採用したセル付きレーシングスペックマシンです。
セルモーターは500w日本MITSUBAモーターを採用し、耐久性と信頼性を獲得。
バッテリーは超軽量リチウムイオンバッテリー(約400g)をシート下に搭載し、始動性も良好で最低限の重量増に抑えています。
また、キックスターターも従来通り装備していますので、万が一のバッテリー上がりも心配いりません。

オフロード業界で定評のあるアチェルビス製フューエルビックタンクを採用し、容量は4Lの大容量を確保。
半透明タンクで、外から目視で容量が確認できるため、安心して山遊びができます。
※スモールタンクは付属しておりません。

セルモーターとビックタンク+ハイシートを装備することにより、トライアルはもちろん、その枠を超えて様々なオフロード走行が可能となるポテンシャルを持つ「XTRACK RR-E」。あなたのオフロードライディングの楽しみを広げることになるでしょう。

2020 TRRS XTRACK RR-E  250/300

300cc / 250cc 共に  価格 998,000円(税別)

※送料が別途1万円(税別)が必要。

※300ccは別途限定台数の受注輸入となります。ご予約はお早めにお願いします。
※本国のサイトではフロントフォークがゴールドスチールフォークが装備されておりますが、日本仕様は軽量アルミフロントフォークとなり、色合いなども異なりますので、予めご了承下さい。

mitani-ms