TRRS 2020モデル

TRRSよりビックタンク+ハイシート、そしてセルモーター付きのRAGARACINGが「XTRACK RR-E」として販売開始となりました。

セルモーターを搭載するためエンジンを専用設計とし、装備品は通常のラガレーシングと同じものを採用したセル付きレーシングスペックマシンです。
セルモーターは500w日本MITSUBAモーターを採用し、耐久性と信頼性を獲得。
バッテリーは超軽量リチウムイオンバッテリー(約400g)をシート下に搭載し、始動性も良好で最低限の重量増に抑えています。
また、キックスターターも従来通り装備していますので、万が一のバッテリー上がりも心配いりません。

オフロード業界で定評のあるアチェルビス製フューエルビックタンクを採用し、容量は4Lの大容量を確保。
半透明タンクで、外から目視で容量が確認できるため、安心して山遊びができます。
※スモールタンクは付属しておりません。

セルモーターとビックタンク+ハイシートを装備することにより、トライアルはもちろん、その枠を超えて様々なオフロード走行が可能となるポテンシャルを持つ「XTRACK RR-E」。あなたのオフロードライディングの楽しみを広げることになるでしょう。

2020 TRRS XTRACK RR-E  250/300

300cc / 250cc 共に  価格 998,000円(税別)

※送料が別途1万円(税別)が必要。

※300ccは別途限定台数の受注輸入となります。ご予約はお早めにお願いします。
※本国のサイトではフロントフォークがゴールドスチールフォークが装備されておりますが、日本仕様は軽量アルミフロントフォークとなり、色合いなども異なりますので、予めご了承下さい。


2019 TRRS RAGA RACING

高性能・高耐久で高い評価を得てきたTRS
2019のRAGA RACINGはクランクケース・シリンダー・CDIをモデファイ。
低速域でのピックアップの向上と高回転での吹け上がりがさらに良くなりました。NEWセッティングアルミフロントフォークや、その他にも多くの変更が加えられ進化しています。

・クランクケースの高精密化によりエンジンパフォーマンスの向上。・NEWシリンダーポートでパフォーマンス全体の向上。・CDIマップ変更により低速トルクの増大と高回転のレスポンス向上(ラガ選手本番仕様と同じ)。・ウォーターポンプカバーにノックピン新設。・ウォーターポンプシャフト拡大。・シフトフィーリング向上。・NEWリアブレーキマスター、ホース、フロントキャリパー、フロントブレーキマスター、クラッチマスター。・NEWシリンダーヘッドカバー。・NEWリアアクスルのナット。・耐震鍛造エキゾーストステー。・NEWセッティングREIGERリアショック。・キャブセッティング変更。・強化された鍛造フレームプロファイル。フューエルキャップにベントアダプター装着で脱着性向上。・強化サイドスタンド。・操作性がアップしたシフトペダル、ブレーキペダル。

※日本仕様はアルミインナーチューブのフロントフォークです。

300cc / 250cc 共に 価格 938,000円(税込1,013,040円)
※250ccは保安部品付き
※送料が別途1万円(税別)が必要。

2019 TRRS X-TRACK250

標準装備の3.5Lビックグタンクとハイシートを外して、付属の2.5Lコンペタンクを取り付ければスタンダードモデルONEへ早変わり!トライアルの世界が広がるマルチトライアルバイク。

250cc 価格 878,000円(税込948,240円)
※保安部品付き
※送料が別途1万円(税別)が必要。

オフィシャルホームページ
→ https://trrsjapan.storeinfo.jp/

mitani-ms