2017 FIMトライアル世界選手権第2戦STRIDER日本グランプリ

2017 FIMトライアル世界選手権第2戦STRIDER日本グランプリ

価格 2,800円(税別)

そびえ立つ巨大の崖や岩を駆け上がる、信じられないライディング!世界屈指のテクニックを持つ強豪ライダーが集い、その最高の妙技を見せてくれるトライアル世界選手権 ストライダー 日本グランプリ。FIM公式国際映像を観ながら2日間の模様を、玄人も納得の実況解説で振り返る!

「絶対王者」トニー・ボウが貫禄の両日優勝!
藤波貴久は母国GPで表彰台登壇!世界選手権の第2戦にあたる日本グランプリ。注目は何と言っても、10連覇を誇る絶対的な王者トニー・ボウ、そして日本人で唯一フル参戦している藤波貴久だ。Day1は、あいにくの雨に見舞われ、泥だらけの出走を強いられることとなった。しかしボウは、厳しい状況となったセクションでも圧倒的な強さをみせ、2位に24ポイント差の勝利。藤波は4人による接戦を演じた末に母国グランプリにおける27度目の表彰台を獲得した。Day2は一転して晴れ模様で路面も乾き、Day1で苦戦していたアダム・ラガが本領を発揮する。出走順での不利を物ともせず、最終ラップまでボウとの優勝争いを繰り広げた。そのほかトライアル125ccクラスのヤングライダーたちや、トライアル2の模様も合わせてダイジェストで収録。

【特典映像】
第1戦スペイン/カンプロドン
2017 トライアル世界選手権の開幕戦となったスペイングランプリをダイジェスト収録。

実況:木幡ケンヂ
解説:杉谷真(トライアル自然山通信)

mitani-ms