NewケプラーブレーキPAD 0460 (BRAKTEC用)

NewケプラーブレーキPAD 0460

NewケプラーブレーキPAD 0460 NewケプラーブレーキPAD 0460

NewケプラーブレーキPAD 0460

価格:¥4000(税別)

適応車種:BRAKTECモノブロックキャリパー装着車(画像の物)

ロングセラー商品のBRAKTECモノブロック用登場です。安定した性能がロングライフで持続する。
WETでも良く止まる!DRYとWETの差が少なくコントロール性にも優れている。
PADが消耗してきても最後まで同じような性能を保ち、ローターにも優しいのがケプラーPADの特徴。
純正の赤いPADでは、少し物足りない方にお勧めです!!

全日本チャンピオン小川友幸選手による「セクション攻略の方程式」

全日本チャンピオン小川友幸選手による「セクション攻略の方程式」 全日本チャンピオン小川友幸選手による「セクション攻略の方程式」

全日本チャンピオン小川友幸選手による「セクション攻略の方程式」

価格 1,886円(税別)

全日本選手権3年連続チャンピオン、V5を達成した小川友幸選手によるトライアルテクニック解説DVD「セクション攻略の方程式」

“セクション攻略”競技では1日に複数のセクションを走ります。一つ一つのセクションを丁寧に、大事に取り組むことで好成績が生まれ勝利への近道となります。今回は、実際のセクションを想定してみました。走行ラインをどのように読むんでいくべきか、減点数を最小限に抑えるにはどうするか、具体的な方法を学んでいきましょう。技術的にラインを選び組み立てていくほか、トライに際し、よい精神状態をつくり自分の技量を最大限発揮させることも重要です。たとえ失敗してしまったとしても落胆を後々まで引きずらないこと。自分の精神状態をコントロール方法なども合わせ、実戦的に学んでいきましょう

一つのセクションを題材にしました。テープ内を走るラインはNBクラス、ゲート規制はNA・IBクラスの設定です。下見から実際にセクションを走るまでの過程を小川友幸選手に解説してもらうと、センチ単位の走行ライン選びから、場所によるブリップの違いを予想したライディングポジション(フォーム)のとりかた等、教科書には出てこないようなテクニック論がたくさん出てきます。そしてセクションに入る直前の精神コントロール方法、ライバルとの駆け引き等、小川選手自身の経験談談も興味深い。

CONTENTS
■セクションテープ内を走る〜NBレベル設定
◎セクションの把握と下見の基本
◎ステップが当たらないかチェックする
◎凸凹でも一つの斜面と見れば楽な場合
◎常に内輪差を意識しながら下見を
◎止まりすぎない。実戦は流れを大事にする
◎常に助走距離をかせぐラインを組立てる
◎岩の形状からマシンの挙動を予測する
◎下見で行き詰まったら元に戻り再チェック
◎ホッピングできない場合は足つきを有効に
◎フロントタイヤを落し込むと大きな失点
◎根の侵入角度、少しでも垂直に近い場所を狙う
◎木立にハンドルを当てず、かわして行く
◎ガラ場は後輪のラインを優先させる
◎前輪が段差を下る時にバランスが崩れる予測
◎サスの吸収にまかせるのが有利な小さな段差
◎複数の石を直線的にとらえるべき場合
◎ガラ場はスピードを落とし過ぎないように
◎「トライ中のラインのズレについてどう対処してますか?』
◎前のライダーの走りをしっかり観察する
◎タイヤのエアチェックを忘れずに
◎トライ前にエンジンをかけるタイミング
◎自分の精神状態をチェックする
◎ライバルとの精神的駆け引き
◎セクション走行中の精神コントロール
◎5点をとってしまった後の気持ちの整理

■カード規制あり〜NA / IBレベル設定
◎ガードを当てて行く時は正面から
◎見た目より楽に行けるラインを見つけ出す
◎ガードをかけやすい岩か? 形状を見極める
◎邪魔な石を有効に利用する発想もあり
◎後輪を飛ばすためアクセルをしっかり閉じる
◎前輪が刺さらない方法を技量に合わせて選ぶ
◎リヤを振るか振らないか、方法の選択
◎下り斜面はリヤを振りやすいので利用する
◎悔しい足着きをしても最後まであきらめない!

JANコード/4560187781162

 

 

HRC RTL300R 2016モデル 完売御礼

RTL300R

↑ HRC RTL300R ベースモデル(※写真はプロトタイプです。実際の商品とは異なる部分があります。)

 

以下はプレスリリース

市販トライアルマシン「RTL300R」を発売

(株)ホンダ・レーシングは、2008年から販売してきたRTL260Fの排気量を288ccにアップさせた「RTL300R」を 2016年2月下旬より全国のHRCサービスショップにて発売致します。
今回のモデルは新たなRTLの販売を望む声に 応えたもので、9月に「モンテッサ ホンダS.A.」から発売した「Cota300RR」で使用のエンジンを「RTL260F」の車体 に搭載させたモデルです。 288ccのエンジンを採用することで、よりトルクフルでパワフルな出力特性を実現しています。また、スタイリングは FIMトライアル世界選手権シリーズを戦うRepsol Honda Teamのワークスマシンをイメージ。カラーリングは市販 レースモデルとしてホワイトを基調と致しました。

■メーカー希望小売価格(消費税8%込み) 1,193,400円 (消費税抜き本体価格 1,105,000円)

当モデルは完売となりました。あしからずご了承くださいませ。

スペック

S3パーツ・用品販売について重要なお知らせ

S3news

12月4日トライアルパーツ・用品の最大手である、S3の工場が全焼したとの連絡が入りました。
現地の詳細な情報がいまだ入らない状態ですが、生産が完全にストップした状態で在庫も無いとのことですので、当面取り寄せが必要な商品、在庫切れの商品については、入荷見込みが立たず販売予約等も保留させていただきたいと思います。

売れ筋の定番商品については十分な在庫を確保していますのでご安心いただいて結構ですが、一部品薄な商品は早々に在庫切れとなりそうですので、ご迷惑をおかけすることもございますが、何卒ご理解とご協力をお願い致します。

株式会社ミタニ MITANI鈴鹿店
MITANI神戸店

→S3 News ANNOUNCEMENT OF S3 SITUATION

JITSIE HT2 Airtimeヘルメット

JITSIE HELMETJITSIE HELMET

NEW JITSIE HT2 Airtime ヘルメット 

価格 26,500円(税抜)

Color:
JI15HT2AI-5515ブラック/レッド
JI15HT2AI-5525ブラック/グリーン

Size: XS・S・M・L・XL・XXL

グラスファイバー製ヘルメットで軽く丈夫です。
インナーには、素材に拘り吸水速乾性に優れたクールマックスを採用!
快適性と通気製を考え5箇所にエアーベントダクトを装備
インナー脱着は、もちろんワンタッチバンド装備!!ペイントも丈夫で最高な仕上がり!!

日本のMFJ公認を取っていない為MFJのレースには、使用出来ません
MFJ公認以外のレースや練習など使用に是非お勧めです。

*注文受付後の取寄せ商品となり納期に時間が掛かりますのでご理解よろしくお願い致します。