0

JITSIE スロットルケーブル

JITSIE Throttle Cable

JITSIE スロットルケーブル

2,000円(税別)

内部がテフロンコーティングされた低フリクションのケーブルです

Color: Black | Type: Keihin throttle body | Bike: HRC RTL250.260F Montesa 4RT 05-15

Color: Black  | Type: Dellorto carburetor  | Bike: Gas Gas Pro/Racing/Raga/Factory 02-15, Jotagas 12-15, Scorpa Twenty 2015, Sherco 01-15

Color: Black  | Type: Keihin carburetor  | Bike: Gas Gas Pro/Racing/Raga/Factory 02-15, Jotagas 12-15, Scorpa Twenty 2015, Sherco 01-15

Color: Black  | Type: Keihin carburetor  | Bike: Beta Evo 2T 09-15

Color: Black  | Type: Keihin throttle body  | Bike: Ossa 11-15

Color: Black  | Bike: Beta Evo 4T 09-15

Color: Black | Type: Dellorto carburetor | Bike:  01-04 HRC RTL250R Montesa315

JITSIE Throttle CableJITSIE Throttle CableJITSIE Throttle CableJITSIE Throttle CableJITSIE Throttle CableJITSIE Throttle Cable

 

0

純正互換フロントフェンダースタビライザー RTL250.260F COTA4RT BETA EVO後付けフェンダー用

純正互換フロントフェンダースタビライザー

純正互換フロントフェンダースタビライザー RTL250.260F COTA4RT BETA EVO後付けフェンダー用

色 シルバー ¥4,000(税抜)
色 ブラック・ レッド・ ブルー ¥4,300(税抜)

RTL250.260F COTA4RT 純正互換フロントフェンダースタビライザーです。
純正と同じアルミ製で軽量で同じ強度!!スタビ形状の両端のカーブを滑らかに作製しフェンダーが曲がっても破損しにくいフローティング形状!!

BETA EVOには、後付けフェンダー用(カイダック製や純正RTLなどのフェンダーに変更)としてのフロントフェンダー強化スタビライザーとして販売になります。
現在までは、BETA EVOにRTL250.260F COTA4RT 純正のスタビライザーを採用していましたが、穴位置がぴったりすぎでギリギリ取り付けしていましたが、BETA EVOに取り付けてもガタの出る様に取り付け可能で転倒時でもスタビが簡単に曲がるなどの破損も少なくなりスムーズなフォークの動きになります!!


純正互換フロントフェンダースタビライザー
このすき間が重要

 

 

 

0

Sherco trial & Scorpa Twenty用 S3 TITANIUM エキゾーストパイプ

Sherco trial & Scorpa Twenty用 S3 TITANIUM エキゾーストパイプ Sherco trial & Scorpa Twenty用 S3 TITANIUM エキゾーストパイプ Sherco trial & Scorpa Twenty用 S3 TITANIUM エキゾーストパイプ

2014-15モデル用 Sherco trial & Scorpa Twenty用 S3 TITANIUM エキゾーストパイプ 

30,286円(税抜き)

世界のライダーが多く使用しているレーシングTITANIUMエキゾーストパイプ!軽量で排気効率も良く!

世界選手権のライダーやヨーロッパで大ヒットしているアイテムです。

(輸入品ですので納品に時間が必要な場合があります。)

 

0

スーパートライアル2014 第4戦北海道大会

全日本2014北海道

「スーパートライアル2014 第4戦北海道大会」
本編115分 特典映像:SS練習会 

価格2,667円(税別)

開幕から優勝がなく、ここまでのランキングは3位。試合中も取りこぼしのようなトライが目立つ。MFJ史上最強のチャンピオン黒山健一は、いったいどうなってしまったのだろうか?
ここ北海道大会はちょうど1年前、黒山健一が最初の変調を見せた試合である。本人は「あれ以来長いトンネルに入っている気持ちです」と語るが、トンネルならばいつか終わりが来る。果たして光の射す出口はあるのか?黒山健一の選手生命を賭けた闘いが始まった。
対するは前大会で6年ぶりに優勝した野崎史高。北海道では思わぬトラブルに見まわれながら、連勝を目指して走り続ける。
そして前戦で敗れたチャンピオン小川友幸は、この北の大地でまるでトライアルの神が乗り移ったようなライディングを展開した。
他、国際B級選手の走りや、再び電動バイクで参戦の成田匠選手も取材。
特典映像は競技終了後に自然発生したスペシャルセクション練習会。勝負とは一味違う、トップライダー達のトライアル(やってみよう!!)魂が爆発した。

0

2015 SCORPA TWENTY 予約開始

2015 SCORPA TWENTY

スコルパはこの度、スコルパ社創設20周年を記念する新型トライアル競技用オートバイ「TWENTY」シリーズを発売いたします。 排気量は125cc と250cc と300cc の3 種類を設定し、フレームをはじめとする多くの部品を新しく設計しました。スコルパ社は「TWENTY」シリーズで最高性能のトライアルバイク市場に再度参入します。「TWENTY」シリーズのコンセプトは実践的で奇をてらわない、そのうえで最新の部品を搭載した堅実なバイクです。

TWENTY125

TWENTY125 は未来のチャンピオンたちが自らの限界を更に超えられるように押し上げます。新しい高剛性のフレームと薄く低い燃料タンクは非常に正確で安定したハンドリングを供給します。エンジンはロングストロークに設計された新しいクランクシャフトと新しいシリンダーが搭載され、高性能のエキゾーストマフラーが組み合わされます。更に新しい大容量のエアクリーナーボックスに補完され、全ての速度域で最適なパワーとトルクを生みだします。トラクションを向上させるため、リアサスペンションにリンクシステムを搭載しています。

TWENTY250 / 300

TWENTY250 とTWENTY300 はビギナーからプロフェッショナルまでの全てのトライアルライダーの要望に応えるために造り出されました。TWENTY125 と同様に、フレーム、エキゾーストシステム、エアクリーナーボックス、リンク式リアサスペンション等に新作パーツを採用しています。TWENTY250 の一番の特徴は低速回転でのスムーズさです。特にテクニカルエリアで理想的な出力を供給します。そこから繋がる中速回転から高速回転までも、優秀なエンジンレスポンスを誇ります。ビギナーからベテランまでのライダーが理想としているバイクです。
TWENTY300 はさらにパワフルで、経験豊かなライダーの不可能を可能にします。間違いなくプロフェッショナルのためのバイクです。

TWENTY300 : 920,000 円(税別)
TWENTY250 : 890,000 円(税別)
TWENTY125 : 850,000 円(税別)
※メーカーよりの送料は、税抜き¥10,000円

共通のスペック

高剛性で精密なメインフレーム
大容量エアクリーナーボックス
高性能エキゾーストシステム
前部搭載燃料タンク
精密なクラッチシステム
プログレッシブリンク リアサスペンション
アグレッシブなオレンジ色

フレーム
新しいフレームはクロームモリブデン鋼で製造されます。最良の重量配分と堅牢な設計は高い安定性と正確性を供給します。ラジエターはフレームのダウンチューブの間に搭載されます。ラジエターの破損を防ぎます。フレーム前上部の空間は電装品などを配置しやすいのですが、重心が高くなることを避けるために、可能な限り重量物の搭載を避けています。
燃料タンク
車両前側に搭載される薄型の燃料タンクは2.6 リットルの容量を確保しました。給油口の周りに設置されたくぼみのため、給油時に燃料を入れすぎてあふれても適切に処理できます。燃料フィルターがタンクとキャブレターの間に搭載されます。スロットルケーブルとクラッチホースが自由に通過する専用の穴が設置され、操作に対する悪影響を可能な限り排除しています。
サスペンションシステム
R16VショックアブソーバーはTWENTYシリーズのために新しいセッティングを開発して搭載されます。スプリングはダブルナットで固定されます。フロントフォークはTWENTY 専用セッティングを施したテック製39mm インナーチューブタイプを採用しています。リアサスペンションのリンクシステムと合わせて低速から高速まで最良の動きを提供します。
ブラックテック製のブレーキとクラッチ
OXIA 製ハンドルバー
MORAD 製 センターリブタイプ
リアリム
リアフェンダーリアフェンダー側面の材質はライダーの動きを妨げないために柔らかい素材を採用しました。垂直方向の力に対しては壊れないように設計で剛性を確保しています。前後分割式とすることで交換を容易にしました。
エアクリーナーボックス大容量のエアクリーナーボックスとスリーブは強大なトルクとパワーをあらゆる回転速度域で安定して供給します。
エキゾーストシステム高性能のエキゾーストシステムは、低速回転ではスムーズな、高速回転では強大なパワーを供給します。
その他-ケイヒン製ベンチュリ径28mm キャブレター -デュアルカーブCDI システム – マディコンディション用とドライコンディション用のCDI マッピングをスイッチ一つで切り替え可能です。スイッチはメインフレーム前部、燃料給油口とステムの間に設置されます。 -SURFLEX クラッチシステム -HYDRIA イグニッションシステム
0

野崎史高の 変身!!トレールテクニック

野崎史高の 変身!!トレールテクニック

あなたのトレールライディングを一気にスーパークラスに変身させる、オフロードスクール。
トライアル界のヒーロー野崎史高選手が、初心者はもちろん上級者へも特別指導で、文字通り手取り足取りオフロードの走破術を伝授してくれる。
生徒として参加した和泉拓選手(JEC国際A級#6)も、目からウロコのトライアルテクニック魔術の数々。
初心者にはもちろん丁寧に、ある程度の上級者にもさらにレベルアップの練習方法、考え方を伝授。
ええ?トライアルのテクニックって一般のバイクでこんなに役に立つんだ!
見ただけでもトレール車での走破力が変身する、魔法のテクニックビデオ。

収録テクニックは
全てに共通「ライディング・ポジション」
無敵ライディングへの入り口「フロントアップ」
段違い走破力「足着きフローティングターン」
あこがれの「ステアケース」
怖がり卒業「下りの走り方」
どこまでも上がれ「ヒルクライム」
さらにこれらを総合的に使った沢でのツーリングや、JTR国際A級の小野貴史選手も参加のデモンストレーションまで、見ているだけでも楽しくなる90分。特典映像「東京モーターサイクルショーデモ」付き。

本編:88分 特典映像:東京MC Showデモ(15分)
価格3400円+税